ホーム  >  注目情報  >  2012年度  >  台湾・国立新竹教育大学と教育研究交流に関する交流協定を締結しました。

注目情報

台湾・国立新竹教育大学と教育研究交流に関する交流協定を締結しました。

2012年11月14日
調印式等の様子を掲載しましたので,ご覧ください。
注目情報写真

上越教育大学は,去る10月19日,台湾・新竹市の教員養成系大学である国立新竹教育大学と教育研究交流に関する交流協定を締結し,調印式を行いました。
今回の協定締結で本学の海外の交流協定締結校は9校となりました。

調印式の様子

学長握手

調印式では,本学の佐藤副学長から,両大学の交流は平成19年度から美術分野の教員による研究交流から始まったこと,今春,両大学の学生作品を合同展示した「国際交流展覧会」をそれぞれの大学で実施したことなど,協定締結に至る経緯について話がありました。

その後,国立新竹教育大学・陳惠邦学長と本学・若井学長によって,交流協定締結の署名が行われ,協定締結を機に,今後は美術分野以外の研究分野についても,教育研究交流・学生交流を推進していくことが確認されました。


調印式後に行われた講演会

陳学長講演

調印式後,陳学長による「国立新竹教育大学の紹介」と題した講演が行われ,約70名の学生・教職員が熱心に聞き入りました。質疑応答の時間には,出席者からの質問に,陳学長は具体例を交えながら丁寧に応答していました。



このページは上越教育大学/広報室が管理しています。(最終更新:2012年11月16日)

このページの先頭へ戻る