ホーム  >  注目情報  >  2014年度  >  優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞

注目情報

優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞

2015年03月20日

この度,本学の「早寝早起き朝ごはん」運動に関する取り組みが文部科学省に表彰され,3月12日(木)に国立オリンピック記念青少年総合センターにて表彰式が行われました。

本学では,学生が将来教員を目指すにあたり,学部授業科目「食と栄養」において,学校における食と健康や「早寝早起き朝ごはん」の重要性を継続的に学ばせています。

また,地域の方々に対しては,出前講座を実施しており,その講座の一つ石野正彦教授による「情報メディアと生活習慣」では,テレビやゲーム,スマートフォン等が心身に及ぼす影響を説明し,情報化社会においては,生活習慣を整えることがいかに重要であるかをメディアの活用と関連させて講演を行っております。

今回,これらの取り組みが認められ,表彰されることとなりました。今後も学生が食と健康の基本的な生活習慣の重要性を認識した上で,将来,児童や生徒に対して生活習慣や食育について積極的に指導できるよう教育に取り組みたいと考えます。

出前講座については,生徒だけでなく保護者を交えた講演も多く,新潟県内全域からも開講要請があり,より広い地域社会に対して講座を開いていく予定です。

ダミー画像

表彰会場で展示されたパネル


Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/企画・広報課が管理しています。(最終更新:2015年03月20日)

このページの先頭へ戻る