ホーム  >  注目情報  >  2015年度  >  赤池文部科学大臣政務官が上越教育大学を視察されました。

注目情報

赤池文部科学大臣政務官が上越教育大学を視察されました。

2015年05月22日
平成27年5月16日(土)に、赤池誠章文部科学大臣政務官が上越教育大学を視察されました。
 はじめに、佐藤学長をはじめ出席役職員の紹介の後、本学における第2期中期目標期間までの取組と第3期中期目標期間における大学改革構想等について説明・意見交換が行われました。更に話題は、学生の学校現場におけるボランティア活動やインターンシップ、土曜日における体験授業等の実施、教員としての使命感の見極めと醸成、教員免許の国家資格化や今後の道徳教育等に及び、たいへん有意義な懇談となりました。
 その後、授業成立が困難な学級の支援に向けて、学級目標を決める模擬授業とその過程におけるヒドゥン・カリキュラムの在り方について省察するという教職大学院の授業(担当教員:水落芳明教授)を見学されるとともに、学生との懇談が行われました。赤池政務官は、学生の話に真剣に耳を傾け、真摯にお応えくださるとともに、教育再生実行会議におけるホットな話題を提供くださいました。
 視察には、文部科学省から柳澤高等教育局大学振興課教員養成企画室長及び若林文部科学大臣政務官秘書官が同行されました。
ダミー画像

佐藤学長との懇談

ダミー画像

教職大学院授業視察、学生との懇談

ダミー画像

「We」のポーズで学生と記念撮影


このページは上越教育大学/広報課が管理しています。(最終更新:2015年05月22日)

このページの先頭へ戻る