ホーム  >  注目情報  >  2016年度  >  独立行政法人教員研修センターと連携・協力に関する協定を締結しました。

注目情報

独立行政法人教員研修センターと連携・協力に関する協定を締結しました。

2016年12月26日
教員研修センターと連携・協力に関する協定

 12月19日(月)、霞山会館(東京都千代田区)において、国立大学法人上越教育大学と独立行政法人教員研修センターが教員の研修について連携・協力するため協定を締結しました。

 本協定は、両機関が相互に連携・協力し、教員の研修に関する諸課題に的確に対応することを目的としています。今後、この協定により両機関のネットワークがさらに強固なものとなり、現職教員の研修がさらに充実していくことが期待されています。

 当日は、文部科学省から高等教育局大学振興課 柳澤好治教員養成企画室長、初等中等教育局 佐瀬宣次教職員課課長補佐を来賓として迎え、両機関関係者による立ち会いのもと、教員研修センター 髙岡信也理事長と上越教育大学 佐藤芳德学長が協定書に署名しました。佐藤学長、髙岡理事長の挨拶の後、佐瀬教職員課課長補佐から「両機関が連携して、教員の資質の向上に大きく貢献するような成果を期待している。」と祝辞をいただきました。

署名

このページは上越教育大学/広報課が管理しています。(最終更新:2017年01月27日)

このページの先頭へ戻る