ホーム  >  注目情報  >  2018年度  >  新潟県立看護大学との連携公開講座を開催しました。

注目情報

新潟県立看護大学との連携公開講座を開催しました。

2018年07月11日

平成30年7月8日(日)、新潟県立看護大学との連携公開講座を開催しました。
この連携公開講座は、包括的な連携・協力協定を締結し、共に新潟県上越市に立地する両大学が協働で開催するもので、平成23年度から毎年開催し、今年度で8回目となります。
当日は、地域の住民を中心に140名の方からご参加いただきました。

講座では、上越教育大学から田中圭介講師、宮﨑球一助教、新潟県立看護大学から長谷川雅美副学長、北村千章講師がそれぞれ講師を務め、「長寿の秘訣!これならできるこころの養生法」を大テーマに、発達障害のある子どもとの接し方や高齢者のうつとその対応など、各講師がそれぞれの専門分野である臨床心理学、小児看護学、精神看護学の知見を基にしたテーマをリレートークで講演する形式で行い、参加された皆さんは熱心に耳を傾けていました。

講演終了後には、会場から活発に質問や発言があり、盛況のうちに終了しました。


  • 挨拶する川崎学長

  • 講演する田中講師

  • 講演する宮﨑助教

  • 会場の様子

このページは上越教育大学/企画広報室が管理しています。(最終更新:2018年07月11日)

このページの先頭へ戻る