ホーム  >  インフォメーション  >  2013年度  >  3月19日(火)に挙行した卒業式の様子と学長告辞を掲載しました。

インフォメーション

3月19日(火)に挙行した卒業式の様子と学長告辞を掲載しました。

2013年01月01日

平成24年度上越教育大学学位記授与式等

3月19日(火)の9時30分から学位記授与式(大学院),11時00分から卒業証書・学位記授与式(学部)を講堂において挙行し,大学院修了生265人,学部卒業生171人が,それぞれの進む道へ旅立ちました。

当日は,来賓の村山上越市長(代理),渡邉新潟県立看護大学長,俵山大学院同窓会長,丸山後援会長を始め,多数の保護者,本学教職員が出席の中,それぞれ,学生歌演奏,学位記(卒業証書・学位記)授与,学長告辞,修了生(卒業生)代表答辞,来賓紹介,螢の光演奏が行われました。

式典では,若井学長から大学院修了生に向けて,「これからは大学院で学んだ先輩として,それぞれの職場で謙虚さを忘れず,更に研鑽に努め,周囲の人達から『魅力的に生きる力が備わっている人物』として慕われる存在になるように,一歩一歩,専門職としての学びの階段を登っていってほしい」と,また,学部卒業生に向けては,「本学で学んだ学問的基礎と人間的関係力,そしてその人間的関係力を支える『互敬と互尊』という寛大な態度を大切にして,今後どんなことがあっても簡単にはgive upしないという前向きな精神をもって,気丈夫にプロとしてのドラマティックな航海をしてくれることを祈る」との激励の言葉があり,修了生,卒業生双方の代表から,学生生活を振り返り,旅立ちに当たっての決意が述べられました。


  • 式場全景

  • 激励の言葉を送る若井学長

  • 学位記を授与される修了生代表

  • 答辞を述べる修了生代表

  • 卒業証書・学位記を授与される卒業生代表

  • 答辞を述べる卒業生代表
Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2013年04月01日)

このページの先頭へ戻る