ホーム  >  インフォメーション  >  2013年度  >  テキサス大学サンアントニオ校と連携協定を締結

インフォメーション

テキサス大学サンアントニオ校と連携協定を締結

2013年05月30日

上越教育大学では,去る5月16日,アメリカ・テキサス大学サンアントニオ校(UTSA)と大学間連携協定を締結し,調印式を行いました。
両大学の交流は,家庭科分野の教員による研究交流から始まり,今春には,同大学院の授業科目「海外フィールド・スタディ」をUTSAで実施するなど,研究交流から学生交流に広がっています。
調印式に出席したUTSA・グリブー副学長と同大・佐藤学長によって,この連携協定締結を機に,今後は教員の相互受け入れや語学研修プログラムの策定を推進していくことが確認されました。
調印式後,グリブー副学長による「UTSAの紹介」と題した講演が行われ,約40名の学生・教職員が熱心に聞き入っていました。質疑応答の時間には,出席者からの質問に,グリブー副学長は具体例を交えながら丁寧に応答していました。
今回の協定締結で同大の海外の交流協定締結校は10校となりました。
締結式後の記念写真 PDFファイル [225KB]
Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/研究連携室が管理しています。(最終更新:2013年05月31日)

このページの先頭へ戻る