ホーム  >  インフォメーション  >  2015年度  >  本学大学院総合カリキュラム開発特論Aチームが,「第4回ユニセフOne Minute Videoコンテスト」において優秀賞を受賞しました。

インフォメーション

本学大学院総合カリキュラム開発特論Aチームが,「第4回ユニセフOne Minute Videoコンテスト」において優秀賞を受賞しました。

2015年09月09日

本学大学院総合カリキュラム開発特論Aチームが,公益財団法人日本ユニセフ協会主催(文部科学省後援)の第4回ユニセフOne Minute Videoコンテストにおいて優秀賞を受賞しました。

One Minute Videoは、1分間の映像制作を通して、厳しい状況におかれている子どもたちなど、世界中の子どもたちが自分たちのメッセージを世界へ向けて発信し、自己表現力を養い、国籍を越えて興味や意見、夢や希望を分かち合う活動です。

今年度のテーマは、「すべての子どもにやさしい世界を ~みんなの約束 子どもの権利条約~」で、全国の小・中学生、高校生及び大学生、専門学校生ならびに、本業として映像制作に関わっていない一般のアマチュアの方から応募された500作品から、最優秀賞1点、優秀賞2点、ジュニア奨励賞1点が表彰されました。

〔大学院総合カリキュラム開発特論Aチームメンバー〕
  田中文健(教育実践リーダーコース)
  尾石夏海(学校臨床研究コース(学習臨床研究))
  村木友美(学校臨床研究コース(生徒指導総合・学校心理))
  竹島里香(学校臨床研究コース(学習臨床研究))

【関連URL】 

http://www.unicef.or.jp/oneminute/

http://www.unicef.or.jp/oneminute/news/news_1508_2.html(最終審査・表彰式)


このページは上越教育大学/広報課が管理しています。(最終更新:2015年09月09日)

このページの先頭へ戻る