ホーム  >  インフォメーション  >  2018年度  >  足利大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

インフォメーション

足利大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

2018年11月05日

上越教育大学は、10月30日(火)、足利大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

この協定は、両大学が行う教員養成、教育、研究等における人的・物的資源の相互活用などの連携協力を推進するとともに、両大学の理念や特色を活かした活動を通して、我が国及び地域の発展に寄与することを目的とするものです。

このほど上越教育大学で行われた締結式には、足利大学から荘司和男学長、長江仁一理事・法人事務局長、上越教育大学から川崎直哉学長、大庭重治理事兼副学長ほか4名が出席しました。

締結式で川崎学長は「小学校におけるプログラミング教育では、工科系・理科系に強い先生が望まれている。工学部を持つ足利大学で教員を目指す学生が本学大学院で学んでほしい。」と話しました。また、荘司学長は「教員を目指し、熱意を持って学んでいる学生がおり、今回の協定締結がそういった学生の今後につながることを期待している。」と話しました。

教員養成系大学である上越教育大学と工学・看護学を専門とする足利大学とが連携することにより、今後は双方における教員養成の高度化や、有為な人材の育成につながることが期待されます。

締結式出席者による記念撮影


このページは上越教育大学/企画広報室が管理しています。(最終更新:2018年11月05日)

このページの先頭へ戻る