ホーム  >  インフォメーション  >  2018年度  >  白鴎大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

インフォメーション

白鴎大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

2018年11月08日

上越教育大学は、11月5日(月)、白鴎大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

この協定は、両大学が行う教員養成、教育、研究等における人的・物的資源の相互活用などの連携協力を推進するとともに、両大学の理念や特色を活かした活動を通して、我が国及び地域の発展に寄与することを目的とするものです。

このほど白鴎大学で行われた締結式には、白鴎大学から奥島孝康学長、上岡條二副学長(理事長)、小泉祥一教育学部長、上越教育大学から川崎直哉学長、梅野正信理事兼副学長、大庭重治理事兼副学長が出席しました。

今回の協定締結を契機として、教員養成系大学である上越教育大学と教育学部を持つ白鴎大学とが連携することにより、上越教育大学では、白鴎大学を卒業した後も学びたいと考えている学生を受け入れることができます。また、白鴎大学を卒業後、上越教育大学大学院へ進学した学生が、新しい教員免許状を取得することもでき、現場に近いより実践的な学修ができます。

協定書を手に握手する両大学長


このページは上越教育大学/企画広報室が管理しています。(最終更新:2018年11月08日)

このページの先頭へ戻る