ホーム  >  インフォメーション  >  2018年度  >  敬和学園大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

インフォメーション

敬和学園大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

2018年12月19日

上越教育大学は、12月11日、敬和学園大学と連携・協力に関する協定を締結しました。

この協定は、両大学が行う教員養成、教育、研究等における人的・物的資源の相互活用などの連携協力を推進するとともに、両大学の理念や特色を活かした活動を通して、我が国及び地域の発展に寄与することを目的とするものです。

このほど敬和学園大学で行われた締結式には、敬和学園大学から、山田耕太学長ほか2名、上越教育大学から川崎直哉学長ほか2名が出席しました。

締結式で川崎学長は「外国語など、専門的な力を付けた卒業生から本学大学院で学んでもらい、新潟県内の教員となって力を発揮していただきたい。」と今後に期待しました。また、山田学長は「両大学が連携を深めることで、新潟県の教育に貢献したい。」と話しました。

教員養成系大学である上越教育大学と国際文化や外国語・共生社会を専門とする敬和学園大学とが連携することにより、今後は双方における教員養成の高度化や、有為な人材の育成につながることが期待されます。

協定締結式出席者による記念撮影


このページは上越教育大学/企画広報室が管理しています。(最終更新:2018年12月19日)

このページの先頭へ戻る