ホーム  >  イベント情報  >  2013年度  >  「第3回新潟産学官連携フォーラム」を開催しました。

イベント情報

「第3回新潟産学官連携フォーラム」を開催しました。

2013年11月27日

画像

 平成25年11月21日(木)に上越市内のホテルハイマートを会場に「第3回新潟産学官連携フォーラム」を開催しました。
 このフォーラムは、県内の産学官のリーダーや実務担当者を対象に、具体的課題について協議、情報交換、対話・交流等の機会をつくり、これからの技術革新、人材養成、地域活力の向上を狙いとする持続的、発展的な産学官連携システムの構築を図ることを目的に新潟県、県内の各産業団体、県内高等教育機関の主催で今年度は上越教育大学が当番大学となって開催し、会場がほぼ満員となる200名を超す多くの方々からご参加いただきました。
 フォーラムは、主催者側である新潟県産業労働観光部 庭野副部長、上越商工会議所 髙橋副会頭、新潟大学 下條学長及び上越教育大学 佐藤学長からの挨拶の後、松本良 明治大学特任教授から「上越沖より新しいエネルギー資源・表層メタンハイドレートの発見」と題した特別講演を、新潟県産業労働観光部 渡辺琢也 産業振興課長から「新潟県のエネルギー関連の取組」と題した基調講演をしていただきました。
 その後、上越教育大学 天野和孝副学長をコーディネーターに、株式会社南雲製作所 南雲信介 代表取締役社長、株式会社新井コロナ 佐藤勝栄 相談役、上越教育大学 石野正彦教授、同大学附属中学校 濁川朋也教諭をパネリストとして、「産学官連携と人材育成」をテーマにパネルディスカッション・総合討論が行われました。
 特別講演及び基調講演は、産業界に限らず一般の参加者にとっても関心が高く、また、産学官連携と人材育成に関するパネルディスカッションも視点の新しさが好評であり、大変有意義なフォーラムとなりました。
 フォーラム終了後は交流会が実施され、情報交換がさかんに行われるなど、これからの産業界の活性化のためのまたとない機会となりました。
 ご参加いただきました皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。



  • 明治大学 松本良特任教授による特別講演

  • パネルディスカッション・総合討論

このページは上越教育大学/研究連携室が管理しています。(最終更新:2013年11月27日)

このページの先頭へ戻る