ホーム  >  イベント情報  >  2015年度  >  台湾国立嘉義大学附属小学校教員を招へいしました。

イベント情報

台湾国立嘉義大学附属小学校教員を招へいしました。

2015年08月5日

台湾国立嘉義大学附属小学校教員を招へいしました。

平成27年7月5日(日)から24日(金)までの20日間にわたり、本学交流協定校の台湾国立嘉義大学附属小学校から方瑞貞先生を招へいし、本学附属小学校及び大潟町小学校、新井北小学校で英語の教育実践を行ったほか、7月15日(水)には教職員・学生を対象とした講演会を開催しました。
講演会では、バイリンガルの有益性そして第二外国語を学ぶ利点について話があった後、台湾での英語教育についての紹介があり、また日本の英語教育制度と比較することでその問題点などについて話がありました。最後に先生の専門であるストーリーテリングについても紹介があり、嘉義大学附属小学校では、定期的に小学生達に英語の物語の読み聞かせをしているとの話がありました。
教職員・学生約30人が参加し、台湾では英語にどう親しんでいるのかなど質問がされ、参加者全員熱心に聞き入っていました。


  • 講演会(7月15日)

  • 英語での授業実践(附属小学校)
Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/研究連携課が管理しています。(最終更新:2015年08月12日)

このページの先頭へ戻る