ホーム  >  イベント情報  >  2018年度  >  平成30年度大学教員表彰の表彰状授与式を挙行しました。

イベント情報

平成30年度大学教員表彰の表彰状授与式を挙行しました。

2018年12月19日

上越教育大学は平成30年12月19日,本学に対して顕著な貢献のあった水落 芳明教授及び山田 智之准教授を表彰した。


大学教員表彰は,平成30年度から「教育・研究活動,社会・地域貢献活動又は本法人の業務運営等に特に顕著な貢献があった者を表彰することにより,その活動等を讃え,本法人の教育研究活動との活力を一層高めることを目的」として設立された制度である。
水落教授は,大学教員人材評価及び学生による授業評価において高い評価を得ており,教育・研究活動においては,アクティブ・ラーニングに関する研究を推進,さらに博士(学校教育学)の学位を有し,連合博士課程の運営及び学生指導にも貢献している。社会貢献においては,文部科学省の有識者会議の委員を務めるなど対外的にも重要な役割を果たしている。山田准教授は,大学教員人材評価及び学生による授業評価において高い評価を得ており,教育・研究活動においては,30年以上にわたる中学校等における教職経験を背景にキャリア教育の専門家としての経験を活かし,出前講座の運営に積極的に関与している。社会貢献においては,新潟県社会教育委員連絡協議会会長を務めるなど対外的にも重要な役割を果たしている。


表彰後,川崎学長から受彰者に対して記念品が贈呈され,本学への貢献に対する感謝とさらなる活躍を期待する言葉が述べられた。

水落教授

川崎学長と水落教授

山田准教授

川崎学長と山田准教授


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2019年01月10日)

このページの先頭へ戻る