ホーム  >  イベント情報  >  2018年度  >  4月6日(金)に挙行した入学式の様子と学長告辞を掲載しました。

イベント情報

4月6日(金)に挙行した入学式の様子と学長告辞を掲載しました。

2018年05月08日

平成30年度上越教育大学入学式

4月6日(金)の9時30分から大学院,12時30分から学部の平成30年度入学式を講堂において挙行しました。

当日は,来賓の村山上越市長,井澤大学院同窓会長,笠原学部同窓会長及び平井後援会長を始め,多数の保護者,本学教職員が出席の中,国歌演奏,入学許可,学長告辞,入学生代表宣誓,上越市長による来賓祝辞,役員等紹介,記念演奏などが行われ,大学院入学生246人,学部入学生167人を,新たな本学構成員として迎えることができました。

式典においては,入学許可時のBGMとして本学学生によるピアノ演奏や本学教員の指揮の下,吹奏楽団,管弦楽団,混声合唱団の協力による記念演奏なども行われ,入学を祝う華やかな式典となりました。

学長告辞では,川崎学長から大学院入学生に向けて,「大学院に所属しているときが,人生で一番勉強したなと思えるくらい多くのことを学んでほしい」と,また,学部入学生に向けては,「4年間で夢中になれるものを見つけ,これだけは他の人には負けない,これだけは自信がある,これだけは頑張ったというものを身につけてほしい」との歓迎の言葉があり,大学院,学部の入学生の代表から,入学するに当たっての誓いの言葉が述べられました。


  • 歓迎の言葉を述べる川崎学長
  • 教職大学院授業視察
    式場全景
  • 「We」のポーズで学生と記念撮影
    宣誓する大学院入学生代表
  • 特別支援教育コース院生との懇談
    宣誓する学部入学生代表
Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2018年05月08日)

このページの先頭へ戻る