ホーム  >  お知らせ・イベント情報  >  2011年度  >  夏期における節電計画の実施について

お知らせ・イベント情報

夏期における節電計画の実施について

2011年06月14日

今夏,東日本大震災により東北電力管内では東京電力管内とともに,電力需要がピークとなる平日・昼間の時間帯における電力不足が想定されています。

そのため,政府は,電力需給緊急対策本部が平成23年5月13日付けで決定した「夏期の電力需給対策について」において,大口需要家(契約電力が500kW以上の事業者:上越教育大学では山屋敷地区(単身用学生宿舎を含む。)が該当します。)に対して,使用最大電力の15%を削減するための具体的対策について計画を策定し,実施することを求めています。また,大口需要家には,電気事業法第27条による昨年比15%減の電気の使用制限が実施され,この制限に違反した場合には,罰則(100万円以下の罰金)の対象となります。

本学では,このような状況を踏まえ,学生等の教育・研究への影響を最小限に止め,昨年比15%の削減を達成するため,「国立大学法人上越教育大学節電計画 PDFファイル [134KB]」により節電に取り組みます。

上越教育大学

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2011年06月20日)

このページの先頭へ戻る