ホーム  >  大学紹介  >  キャンパスガイド  >  附属図書館・各センター・寄附研究部門・附属学校

大学紹介

附属図書館・各センター・寄附研究部門・附属学校

図書、雑誌その他の資料を一元的に収集・整理・保存し、学生の学習及び職員の教育・研究に資することを目的として附属図書館を設置している。
教育関係図書雑誌のほか教科書・絵本・郷土資料などの多彩な蔵書、平日夜10時までのほか土日休日も利用できる開館時間の長さが特徴で、学外の方も利用できる。

このページの先頭へ戻る

学校及び地域社会と連携しながら、学校教育の実践に関する諸課題を把握し、大学教員、現職教員、学生及びその他の関係者と共同して、当該課題に関する臨床的・実践的・開発的研究を推進することによって、学校教育の改善、充実及び発展に寄与することを目的とし、教育実習の推進、 臨床的・実践的・開発的研究の推進、学校及び地域社会との連携・支援等を行う。

このページの先頭へ戻る

学生及び職員の心身の健康の保持・推進を図るため、保健管理センターを設置している。
このセンターでは、心身の健康状態を客観的に把握し、指導助言を行うため、定期健康診断をはじめ、専門の職員による健康相談や精神衛生相談を実施するとともに、種々の疾病やけがに対して応急措置を講じている。

このページの先頭へ戻る

大学全体の情報基盤の整備と情報セキュリティの確保を行うとともに、その円滑な管理・運用を図り、教育・研究・管理・運営業務等に資するほか、教育・研究における情報メディアの利活用と学部・大学院生を対象とした情報教育のより一層の推進、ならびに、地域の学校及び社会と連携した情報化の推進を総合的・体系的に支援することを目的として設置している。

このページの先頭へ戻る

心理臨床に関わる相談に対する社会的要請に応じるとともに、本学の大学院生等の心理臨床に関わる相談活動に関する教育訓練を行い、もって心理臨床における実践的な教育及びその研究の推進に寄与することを目的とするため、心理教育相談室を設置している。

このページの先頭へ戻る

大学院における特別支援教育に関する臨床教育及び実践研究の推進を図るために、特別支援教育実践研究センターを設置している。

このページの先頭へ戻る

本学の特色を生かし、国際的な学生交流及び学術交流の推進並びに教育研究の充実を図るとともに、学校及び地域社会等との連携により、国際的な視野を持った人材を養成するため、国際交流推進センターを設置している。

このページの先頭へ戻る

奨学を目的とする民間等からの寄附を有効に活用して、本学の自主性及び主体性の下に設置及び運営し、もって本学における教育研究の進展及び充実に資することを目的として、以下の寄附研究部門を設置している。

このページの先頭へ戻る

学校教育に関する実証的な研究と学生の教育実習を行うため、附属幼稚園、附属小学校及び附属中学校を設置している。


このページは上越教育大学/広報課が管理しています。(最終更新:2019年04月03日)

このページの先頭へ戻る