ホーム  >  大学紹介  >  教育研究  >  教育研究の取組  >  研究活動(研究プロジェクト)  >  H19年度プロジェクト一覧

大学紹介

H19年度プロジェクト一覧

(研究プロジェクトの名称をクリックすると終了報告書がご覧になれます。)

H19年度プロジェクト一覧
所属・職名 代表者名 研究プロジェクトの名称 実施年度
学習臨床・教授 朝倉 啓爾 公立中学校における生徒の学力向上のための取組に対する
臨床的支援プロジェクト
18~19
学習臨床・教授 西川 純 インターネット等を用いた遠距離校への教育実践改善のサポート 18~19
学習臨床・准教授 久保田 善彦 小学校理科における同期型CSCLを用いた学習コミュニティの変容
に関する研究
18~19
自然系(理科)・准教授 天野 和孝 地域の地質素材を活かした総合学習教材の開発 18~19
芸術系(美術)・准教授 髙石 次郎 本学必修科目「表現・状況的教育方法演習」(学部1年/後期)
のカリキュラム開発
-学外の実践者と本学教員のコラボレーションによる授業の
構築と実践-
18~19
学校教育総合研究センター・准教授 釜田 聡 「中1ギャップ」解消に向けた基礎的総合的研究
-附属小中学校の社会科・総合的な学習を中心に-
18~19
保健管理センター・教授 増井 晃 University Personality Inventory (UPI)にみる上越教育
大学学生の心身医学的評価(22年間の変遷)と学部教育への還元
18~19
附属小学校長 佐藤 芳德 「心豊かに生きる子どもをはぐくむ教育課程」における教育活動の
構想と展開
18~19
学習臨床・教授 増井 三夫 子どもの思考が創造的に展開する局面の見極めと教師の指導
-大手町小学校との共同研究-
19~20
学習臨床・教授 北條 礼子 幼稚園児・小学生の知的好奇心を刺激する英語教育の学習
プログラムの構築
19~20
学習臨床・教授 布川 和彦 比例的表象を生かした小学校の割合の授業についての学習過程
臨床的研究
19~20
生徒指導総合・准教授 藤田 武志 人間関係形成能力を高めるソーシャル・スキル・プロジェクト
─学校現場におけるアクション・リサーチ─
19~20
生徒指導総合・講師 下司 晶 教員養成における反省的思考力の育成に関する研究 19~20
特別支援教育・講師 藤井 和子 特別支援教育における個別の教育支援計画の活用と評価に関する
実践研究
19~20
生活・健康系教育(保健体育)・教授 加藤 泰樹 からだの感じを大切にしたやさしい運動指導法に関する実践的研究
-現職教員の研修のための運動プログラムの開発を中心にして-
19~20
生活・健康系教育講座(家庭)・教授 得丸 定子 いのち教育の視点から行う福祉教育 19~20
附属中学校長 下西 善三郎 活用力と社会性をはぐくむ学びの過程に関する研究 19~20
附属幼稚園長 後藤 丹 幼児の他者とかかわる力を育み学びの連続性を確保する教育課程
の開発
- 異年齢同士の仲間関係の育ちに着目して -
19~20
生活・健康系教育(保健体育)・講師 周東 和好 教員養成における実技実習の意義に関する研究
―とび箱運動「かかえ込みとび」を例に―
19
生活・健康系教育(技術)・准教授 東原 貴志 地域産業との連携を重視した中学校技術・家庭科教材の開発
-越後杉合板を活用した木工教材の開発-
19
附属小学校・教諭 浅野 一清 The four question strategyを活用した小学校理科の実践的研究 19
附属小学校・教諭 清水 雅之 小学校高学年における情報モラル教育の実践的研究
~ブログ運営を通して考えるネット社会の光と影~
19
附属小学校・教諭 山之内 知行 図画工作科における協働的な学びを目指した実践的研究
~友だちとのかかわりの場を意図的に設定することの効果~
19
附属小学校・教諭 尾矢 貞雄 英会話年間計画における活動事例の開発 19
附属小学校・教諭 米岡 洋 子どもに「科学的な見方・考え方」を養うための総合単元活動の実践
と分析
19
附属幼稚園・教諭 宮﨑 容子 「いざこざ場面」解決後の幼児の行動の変化に関する研究 19
附属幼稚園・教諭 高木 恵美子 異年齢同士の仲間関係をはぐくむ教師の援助の在り方
-イメージの共有化の場面に着目して-
19
Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/研究連携室が管理しています。(最終更新:2011年03月17日)

このページの先頭へ戻る