ホーム  >  大学紹介  >  教育研究  >  教育研究の取組  >  研究活動(研究プロジェクト)  >  H20年度プロジェクト一覧

大学紹介

H20年度プロジェクト一覧

(研究プロジェクトの名称をクリックすると終了報告書がご覧になれます。)

H20年度プロジェクト一覧
所属・職名 代表者名 研究プロジェクトの名称 実施年度
学校教育学系・教授 増井 三夫 子どもの思考が創造的に展開する局面の見極めと教師の指導-大手町小学校
との共同研究-
19~20
人文・社会教育学系・教授 北條 礼子 幼稚園児・小学生の知的好奇心を刺激する英語教育の学習プログラムの構築 19~20
学校教育学系・教授 布川 和彦 比例的表象を生かした小学校の割合の授業についての学習過程臨床的研究 19~20
学校教育学系・准教授 藤田 武志 人間関係形成能力を高めるソーシャル・スキル・プロジェクト─学校現場における
アクション・リサーチ─
19~20
学校教育学系・准教授 下司 晶 教員養成における反省的思考力の育成に関する研究 19~20
臨床・健康教育学系・講師 藤井 和子 特別支援教育における個別の教育支援計画の活用と評価に関する実践研究 19~20
芸術・体育教育学系・教授 加藤 泰樹 からだの感じを大切にしたやさしい運動指導法に関する実践的研究 -現職教員
の研修のための運動プログラムの開発を中心にして-
19~20
自然・生活教育学系・教授 得丸 定子 いのち教育の視点から行う福祉教育 19~20
附属中学校長 下西 善三郎 活用力と社会性をはぐくむ学びの過程に関する研究 19~20
附属幼稚園長 後藤 丹 幼児の他者とかかわる力を育み学びの連続性を確保する教育課程の開発
- 異年齢同士の仲間関係の育ちに着目して -
19~20
学校教育学系・教授 朝倉 啓爾 新学習指導要領に対応した公立中学校における学力向上の取組に
対する臨床的支援プロジェクト
20~21
学校教育学系・准教授 安藤 知子 中学校における学級経営をテーマとする教員研修システムの
構築に関する実践的研究
20~21
学校教育学系・准教授 釜田 聡 社会認識を深める教材開発研究- 大学・附属小中・地域との臨床的協働研究
による地域教育実践学の構築をめざして -
20~21
学校教育学系・准教授 木村 吉彦 児童に科学的な見方・考え方の基礎を培う生活科学習の創造-低学年児童に
ふさわしい自然認識と理科学習への連続-
20~21
学校教育学系・准教授 両角 達男 「式をよむ」ことを重視した小学校算数の授業についての学習過程臨床的研究 20~21
臨床・健康教育学系・教授 加藤 哲文 小・中学校における発達障害児の支援方法に関する情報共有システムの構築 20~21
自然・生活教育学系・講師 佐藤 ゆかり 「家庭科の授業実践力」向上に関する基礎的研究-「実践セミナー・実践場面
分析演習」現履修生及び卒・修了者に対する調査-
20~21
芸術・体育教育学系・講師 大橋 奈希左 つくったモノとからだのかかわりを中心とした表現教材の開発 20~21
芸術・体育教育学系・講師 松尾 大介 地域における大学を核とした芸術文化創造のための教育実践研究
−学校教育と社会教育の連携をめざして−
20~21
附属小学校長 佐藤 芳德 「心豊かに生きる子どもをはぐくむ教育課程」における教育活動の構想と展開 20~21
芸術・体育教育学系・講師 周東 和好 体つくり運動と保健との関連を考慮した教材の開発 20
附属小学校・教諭 清水 雅之 児童が調査・収集したカードをゲーム化する活動による情報活用力を高める
実践的研究
20
附属小学校・教諭 古川 勝哉 「動きの心地よさに」に着眼した小学校体育学習の実践的研究 20
附属小学校・教諭 恩田 忍 交流を中心とした言語活動による言語感覚を育む実践の研究 20
附属小学校・教諭 米岡 洋 小学校1年生におけるポートフォリオの活用法について 20
附属幼稚園・教諭 髙木 恵美子 3歳児と年上幼児との仲間関係をはぐくむ教師の援助の在り方
~イメージの共有化の場面に着目して~
20
附属幼稚園・教諭 江戸 大輔 幼児の異文化理解を促進する英語活動の提案 20
Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/研究連携室が管理しています。(最終更新:2011年03月17日)

このページの先頭へ戻る