ホーム  >  入試情報  >  学校教育学部  >  受験上又は修学上の配慮を必要とする入学志願者との事前相談

入試情報 | 学校教育学部

受験上又は修学上の配慮を必要とする入学志願者との事前相談

  • 本学に入学を志願する者で,下表に該当する障害等があることにより,受験上又は修学上の配慮を
    必要とする場合は,下記の期日までに本学に申し出てください。
    また,日常生活で使用している補聴器,松葉杖及び車椅子等を使用して受験する場合も申し出てください。

    ※受験上の配慮は必要としない場合でも,修学上の配慮を必要とする者は,必ず申し出てください。
    (申出を必要とする一例:高校在学時に,体育の授業等で特別な配慮を受けており,
    大学での授業においても引き続き特別な配慮を必要とする者)
  • 申出の時期
推薦入試 平成29年11月10日(金)まで
私費外国人留学生の特別入試
一般入試 平成29年12月8日(金)まで
  • ※期日以降に発生した不慮の事故等により,受験上又は修学上の配慮を必要とする場合は,
    速やかに本学入試課まで連絡してください。


    なお,申出に基づき相談が必要となった場合は,以下によります。

    相談の方法
    相談申請書( pdf  PDFファイル[47KB]このリンクは別ウィンドウで開きます  /  excelエクセルファイル[13KB]このリンクは別ウィンドウで開きます )に医師の診断書等必要書類を添付して提出することとし,
    必要な場合は,本学において志願者又はその立場を代弁し得る学校関係者等との面談等を行います。


    ◆ 連絡先
    上越教育大学入試課
    電話   025-521-3294   〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1番地
区 分 障 害 の 程 度
視覚障害 ・点字による教育を受けている者
・良い方の眼の矯正視力が0.15以下の者
・両眼による視野について視能率による損失率が90%以上の者
・上記以外の視覚障害者
聴覚障害 ・両耳の平均聴力レベルが60デシベル以上の者
・上記以外の聴覚障害者
肢体不自由 ・体幹の機能障害により座位を保つことができない者又は困難な者
・両上肢の機能障害が著しい者
・上記以外の肢体不自由者
病弱 ・慢性の呼吸器疾患,心臓疾患,腎臓疾患等の状態が継続して医療又は生活規制を必要とする程度の者又はこれに準ずる者
発達障害 ・自閉症,アスペルガー症候群,広汎性発達障害,学習障害,注意欠陥多動性障害のため配慮を必要とする者
その他 ・上記以外で,受験上又は修学上の配慮を必要とする者

このページは上越教育大学/入試課が管理しています。(最終更新:2017年07月07日)

このページの先頭へ戻る