ホーム  >  キャンパスライフ  >  学生生活  >  在学生の1日  >  岡本 直広さんの1日

キャンパスライフ

岡本 直広さんの1日

大学院学校教育研究科(専門職学位課程)教育実践高度化専攻 教育実践リーダーコース 岡本 直広さん

大島+千穂さん

出身地:高知県
出身高校:高知県立高知追手前高等学校
出身大学:日本大学


自己紹介

 教職大学院の教育実践リーダーコースに在籍しております,岡本直広と申します。
私は,30代の学卒院生です。音楽教員だった祖母から幼少期にピアノを習った影響で,将来は音楽の仕事と教員の仕事の両方を経験したいと考えてきました。大学卒業後は,音楽に関連する様々な仕事ができましたので,今度は教員を目指そうと,上越教育大学の大学院に進学いたしました。周りの学卒院生と比べれば,年齢はずいぶん上ですが,気さくに接してくれる仲間が多く,充実した学生生活を送っております。
私は,小学校の教員免許を取り増しするため,科目等履修生として学部の授業の単位も修得しております。両立は時に多忙を極めますが,同様に免許取り増しを考える仲間は多いので,共に支え励まし合って履修を進めております。
平日の予定は,下の時間割に書いた通りで,休日は,天気が良ければ自転車で買い物などによく出かけます。私は車を持ち合わせておりませんので,天気が悪い時などは不便ですが,大学の近くからバスが出ています。また,後期の学校支援フィールドワークや,免許取得のための教育実習では,車を持っている仲間にお願いして頼ることもできますので,車は必ずしも必須というわけではありません。
以上,私が入学前に気がかりであった,科目等履修生と車に関する2点について書かせていただきました。拙い文章で恐縮ですが,本学への進学などを検討なさる上での一助となれば幸いです。

1日の行動
岡本さんの1年前期カリキュラム
1限 生徒指導、教育相談の実践と課題 教育課程の編成・実施の実践と課題 教科等の実践的な指導方法と実践と課題 図画工作
2限 生徒指導、教育相談の実践と課 教育課程の編成・実施の実践と課題 教科等の実践的な指導方法と実践と課題 特別支援教育論
3限 学校教育と教員の在り方に関する事例研究 学級経営、学校経営の実践と課題 こどもを引きつける授業づくりの理論と実際 総合的な学習を中心とした教育課程論
4限 学校教育と教員の在り方に関する事例研究 学級経営、学校経営の実践と課題
5限 教育課程と指導法 ゼミナール
6限 音楽 教育実地研究Ⅱ(授業基礎研究) 総合・生活科指導法A
7時30分 起床

身支度をしたら,学生食堂で朝食をとります。和食・洋食ともに充実した内容で,ドリンクバーを付けることもできます。

8時40分 1限

小学校の教員免許を取り増しするため,学部の「図画工作」に出席します。免許取得を目的とした院生の履修は少なくありません。若い学部生さんとの授業は,なかなか面白いです。

10時20分 2限

教職大学院のプロフェッショナル科目(選択必修科目)である「特別支援教育論」に出席します。各障害の特性に関する基礎的な知識や,障害理解のための指導・支援方法を修得します。

11時50分 昼食

友人と,学生会館2階のカレー屋さん(喫茶店)へ行きます。こちらのチーズオムレツカレーは格別です。

Pickup
上越教育大学の大学会館には2つの食堂と喫茶室があり,多くの学生や職員が利用しています。食事の他にも売店や美容室など便利な施設が揃っており,大学会館は上教大生の生活に欠かせないスポットです。

13時 3限

2限と同じくプロフェッショナル科目である「子どもを引きつける授業づくりの理論と実際」に出席します。講義を通じて,基本的な授業を構成できる力量の獲得や授業力の向上を目指します。

14時40分 4限

今日の4限は空きコマですので,PLACEMENT PLAZA(就職支援室,通称Pプラ)へ行きます。教員採用試験対策として,キャリアコーディネーターの先生に論作文を見ていただいたり,過去問などの試験情報を入手したりします。

16時20分 5限

ゼミナールの時間です。総合的な学習の時間に関連して自分の興味・関心があることについて,事前に調べてまとめ,それに基づき先生と1対1で議論します。ついつい時間をオーバーしてしまうことも。

18時 夕食

朝食で利用した学生食堂へ行きます。安くてボリュームのある,日替わりのおすすめ丼をよくいただきます。

19時 図書館

課題をやったり文献を探したりするため,図書館へ行きます。新聞も各紙を読めるため,ほぼ毎日足を運んでいます。

22時 宿舎に帰宅し,入浴

大浴場で,広い湯船に自分一人だけという時もあり,快適です。最近は,友人と話しながら長風呂することが多く,一日を締めくくる貴重な癒しの時間です。

Pickup
上教大の魅力の一つは「学生宿舎」。山屋敷キャンパス内にあり,1月あたり4300円からと,格安で提供されています。

23時30分 仕事(音楽系)

業務委託契約を結んでいる会社からの仕事を進めます。働きながら学ぶ学卒院生は,他にもいます。

1時 就寝

夜の宿舎内は,想像していたよりもずっと静かですので,ぐっすり眠れます。


このページは上越教育大学/学生支援課が管理しています。(最終更新:2014年01月10日)

このページの先頭へ戻る