ホーム  >  キャンパスライフ  >  学生生活  >  在学生の声  >  小倉 悠さんからのメッセージ

キャンパスライフ

小倉 悠さんからのメッセージ

掲載している学年は平成29年度のものです。

学校教育学部
学校教育専修 幼児教育コース 3年 小倉 悠さん

小倉 悠さん

出身地:長野県
出身高校:長野県立上田高校


自己紹介

 こんにちは。学部3年の小倉悠です。教師になるために上越教育大学で,日々,様々なことを勉強しています。私は,幼稚園教諭の免許,保育士の資格,小学校の免許,中学校,高等学校の家庭科の免許など,たくさんの免許や資格を取るため,たくさんの授業を取っています。大学生らしく,アルバイトや部活,勉強と,多様な経験を積んで社会人になるべく,毎日頑張っています。

先輩への質問
上越教育大学でどんなことを学んでいますか?

 保育と家庭の授業が多く,子どもの発達や家族との関係について学んでいます。「自分が先生になったら,こんな風に子どもと関わろう」と考えることのできる良い授業ばかりです。

上越教育大学を選んだ理由・この大学の魅力は?

 保育士か幼稚園教諭になりたいという夢を実現するため,高校の先生方から上越教育大学を勧めていただきました。しかし入学後,教育実習等を通して小学校教諭の方が向いていると考え,進路変更をしました。上越教育大学では,教師になるために必要な授業が取れ,多くの経験を積むことができます。とても良い環境で学ぶことができていると日々実感しています。

上越教育大学に入学して頑張っていることは何ですか?

 私は,幼児教育コースに所属しており,現在はゼミの課題を頑張っています。課題は主に,論文を読み,自分でまとめるというものです。論文は興味深い内容ばかりでとても面白く,まとめるのは難しいですが,やりがいがあります。

将来の夢を教えてください

 小学校教諭になるのが夢です。小学校実習へ行ったときの子ども達の生き生きとした姿や,一つひとつの小さな成長を見て,体感することができる,やりがいのある仕事だと思います。

入学希望者へのメッセージ

 上越教育大学は,みなさんが先生になりたいという気持ちを叶えてくれる大学です。また,周りの人も温かく優しい人ばかりで,一生の友人を作ることができます。子どもが好きで何になろうか迷っている方も,私も教師になろうと思わせてくれる素敵な大学です。ぜひ上越教育大学にいらして下さい。お待ちしています。


このページは上越教育大学/学生支援課が管理しています。(最終更新:2017年12月15日)

このページの先頭へ戻る