ホーム  >  上廣道徳教育アカデミー

上廣道徳教育アカデミー

【お知らせ】
2018.04.02 上廣道徳教育アカデミーを開所しました。
2018.04.01 上廣道徳教育アカデミーを設置しました。

    画像

    ご挨拶

    「特別の教科 道徳」(道徳科)が始まりました。(中学校は平成31年度から)
     この、道徳の特別の教科化の背景には、義務教育として、全ての学校で、全ての先生が(同じ程度に)、子どもたちと充実した道徳の授業を行って欲しいという願いがあります。しかし、「道徳科の授業は、どのように作るの?(どんな発問をすればいいの?)」「主題やねらいを明確にするとは?」「道徳によるいじめ問題への対応を充実させるには?」「学活とどう違うの?」「多様で効果的な指導方法を活用するには?」「評価はどのようにするの?」・・・等、多くの不安や疑問があるのも事実です。
     そこで、先生方から幅広く、道徳の授業づくりや評価等の基礎と応用を学んでいただく場を提供するために、本学では、公益財団法人上廣倫理財団からの研究助成により寄附研究部門として「上越教育大学上廣道徳教育アカデミー」を開設しました。
     子どもたちが、確かな指導力を持った先生方から充実した道徳授業を受けられるよう、校内研修や研究会等の場に出向いて、指導力の向上や道徳教育の拡充のための研修プログラムを提供するとともに、先生方と一緒に、提供するプログラムの充実を図ってまいります。
     先生方の研修の充実のために、魅力ある道徳授業を実現するために、是非とも本アカデミーを有効にご活用下さい。

    上廣道徳教育アカデミー 所長 早川 裕隆 


    成果報告

    • ■広報印刷物
      ■学会等における発表概要
      ■年次報告書
      ※現在公開しているものはありません。

    お問い合わせ

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/上廣道徳教育アカデミーが管理しています。(最終更新:2018年03月27日)

このページの先頭へ戻る