視覚デザイン研究

「視覚デザイン研究」では

視覚デザインの基礎から応用までを、目的設定や考察・検証を経て実際に表現していくことで、デザインプロセスを学んでいきます。
(課題例:大学周辺を案内する方法)