平成26年度年次報告書

自己点検・評価の対象期間: 平成26年 04月 01日 ~ 平成27年 03月 31日

田島 弘司 (准教授)
<教育活動>
授業
  【観点1】教育方法及び成績評価面での取り組み
授業形態は、学生間の学び合いを重視し、グループごとの話合い活動を多く取り入れた。成績評価の方法は、シラバスで明示するとともに授業でも説明した。出席、電子掲示板への書き込み、レポート等による総合的な評価を行った。 

  【観点2】教育の達成状況
ゼミの学生で学部を卒業した1名の学生は正規教員となった。大学院を修した1名の学生は非正規教員となった。 

研究指導
  【観点1】学部
4年生に対して、ゼミ生全員へのゼミ指導に加えて、個別のゼミ指導を行い、論文の研究テーマに関する文献の読み方や分析の仕方等について専門的な研究指導を行った。また、後期は主に卒業論文の指導を行った。 

  【観点2】大学院(修士課程、専門職学位課程、博士課程)
2年生に対して、ゼミ生全員へのゼミ指導に加えて、個別のゼミ指導を行い、論文の研究テーマに関する文献の読み方や分析の仕方等について専門的な研究指導を行った。3年生に対しては、前期は2年生と同様の指導を行い、後期は主に修士論文の指導を行った。 

その他の教育活動

<研究活動>
外国における研究の状況
(1)  平成26年 09月 10日: ~ 平成26年 09月 18日: ニュージーランド 国際理解教育用教材に関する研究
(2)  平成26年 09月 03日: ~ 平成26年 09月 10日: オーストラリア 国際理解教育用教材に関する研究
(3)  平成26年 08月 28日: ~ 平成26年 09月 03日: アメリカ(ハワイ) 国際理解教育用教材に関する研究
(4)  平成26年 08月 23日: ~ 平成26年 08月 28日: アメリカ(ロサンゼルス) 国際理解教育用教材に関する研究
(5)  平成26年 08月 20日: ~ 平成26年 08月 23日: メキシコ 国際理解教育用教材に関する研究
(6)  平成26年 08月 18日: ~ 平成26年 08月 20日: コスタリカ 国際理解教育用教材に関する研究
(7)  平成26年 08月 16日: ~ 平成26年 08月 18日: パナマ 国際理解教育用教材に関する研究
(8)  平成26年 08月 12日: ~ 平成26年 08月 16日: カリブ海の島々 国際理解教育用教材に関する研究
(9)  平成26年 07月 31日: ~ 平成26年 08月 12日: コロンビア 国際理解教育用教材に関する研究
(10)  平成26年 07月 23日: ~ 平成26年 07月 31日: ペルー 国際理解教育用教材に関する研究
(11)  平成26年 07月 17日: ~ 平成26年 07月 23日: アルゼンチン 国際理解教育用教材に関する研究
(12)  平成26年 07月 12日: ~ 平成26年 07月 17日: イギリス 国際理解教育用教材に関する研究
(13)  平成26年 07月 06日: ~ 平成26年 07月 12日: スペイン 国際理解教育用教材に関する研究
(14)  平成26年 06月 30日: ~ 平成26年 07月 06日: フランス 国際理解教育用教材に関する研究
(15)  平成26年 06月 27日: ~ 平成26年 06月 30日: ベルギー 国際理解教育用教材に関する研究
(16)  平成26年 06月 23日: ~ 平成26年 06月 27日: ドイツ 国際理解教育用教材に関する研究
(17)  平成26年 06月 18日: ~ 平成26年 06月 23日: スイス 国際理解教育用教材に関する研究
(18)  平成26年 06月 10日: ~ 平成26年 06月 18日: イタリア 国際理解教育用教材に関する研究
(19)  平成26年 05月 28日: ~ 平成26年 06月 10日: ギリシャ 国際理解教育用教材に関する研究
(20)  平成26年 05月 24日: ~ 平成26年 05月 28日: トルコ 国際理解教育用教材に関する研究
(21)  平成26年 05月 23日: ~ 平成26年 05月 24日: ヨルダン 国際理解教育用教材に関する研究
(22)  平成26年 05月 19日: ~ 平成26年 05月 23日: イスラエル 国際理解教育用教材に関する研究
(23)  平成26年 05月 16日: ~ 平成26年 05月 19日: ヨルダン 国際理解教育用教材に関する研究
(24)  平成26年 05月 14日: ~ 平成26年 05月 16日: カタール 国際理解教育用教材に関する研究
(25)  平成26年 05月 11日: ~ 平成26年 05月 14日: ケニア 国際理解教育用教材に関する研究
(26)  平成26年 05月 07日: ~ 平成26年 05月 11日: 南アフリカ 国際理解教育用教材に関する研究
(27)  平成26年 05月 03日: ~ 平成26年 05月 06日: タイ 国際理解教育用教材に関する研究
(28)  平成26年 04月 27日: ~ 平成26年 05月 03日: カンボジア 国際理解教育用教材に関する研究
(29)  平成26年 04月 22日: ~ 平成26年 04月 27日: ベトナム 国際理解教育用教材に関する研究

◎特色・強調点等

<社会との連携>
社会的活動状況
(1)  平成27年 03月 09日: ~ 平成27年 03月 09日: 国際交流のつどい(上越教育大学国際交流推進センター)
(2)  平成27年 03月 02日: ~ 平成27年 03月 02日: 出前講座(新退教糸魚川支部)
(3)  平成27年 02月 28日: ~ 平成27年 03月 01日: 講演会(長岡市健康課)
(4)  平成27年 02月 07日: ~ 平成27年 02月 07日: 出前講座(佐渡市立金井中学校)
(5)  平成26年 12月 05日: ~ 平成26年 12月 26日: 朝の随想(NHK新潟ラジオ)(NHK新潟)
(6)  平成26年 11月 29日: ~ 平成26年 11月 29日: 講演会(新潟県教職員組合上越支部)
(7)  平成26年 11月 27日: ~ 平成26年 11月 27日: 糸魚川市中学校生徒の大学授業参観(糸魚川市中学校)
(8)  平成26年 11月 26日: ~ 平成26年 11月 26日: 出前講座(柏崎市立西山中学校)
(9)  平成26年 11月 24日: ~ 平成26年 11月 24日: 出前講座(柏崎市立第三中学校)
(10)  平成26年 11月 19日: ~ 平成26年 11月 19日: 出前講座(新潟日報社上越支社)
(11)  平成26年 11月 17日: ~ 平成26年 11月 17日: 出前講座(長岡市立下川西小学校)
(12)  平成26年 11月 01日: ~ 平成26年 11月 01日: 出前講座(新発田市健康推進課)
(13)  平成26年 10月 20日: ~ 平成26年 10月 20日: 出前講座(上越総合技術高等学校)
(14)  平成26年 10月 19日: ~ 平成26年 10月 19日: 出前講座(上越市立南本町小学校)
◎社会への寄与等
出前授業、講演会、ラジオ出演等を通じて、地域の学校や一般市民に対して教育研究・実践の成果を提供し、学校教育や市民生活の改善あるいは向上に多少なりとも貢献できたと考える。その根拠は、学校の教員や生徒あるいは一般市民から好評を多くいただいていることである。