平成26年度年次報告書

自己点検・評価の対象期間: 平成26年 04月 01日 ~ 平成27年 03月 31日

松井 千鶴子 (准教授)
<教育活動>
授業
  【観点1】教育方法及び成績評価面での取り組み
講義では、ワークショップや演習を取り入れ、学生が問題意識をもって主体的に学べるようにした。グループワークで協同的に学べるようにした。 
ワークショップでの発言、授業後に書くミニレポート、試験、出席などを総合して評価した。ミニレポートはコメントを入れて返すようにした。 

  【観点2】教育の達成状況
修了生2名は全員教職に就いた(1名は非常勤講師)。2名とも教職に就いていることから良い状況であると思われる。 
 

研究指導
  【観点2】大学院(修士課程、専門職学位課程、博士課程)
3名の院生それぞれの問題意識に応じて研究のフィールドや調査方法について指導した。学校支援プロジェクトの支援校やその他の学校でフィールド調査を行い、データを収集した。 

その他の教育活動

特色ある点及び今後の検討課題等

<研究活動>
研究成果の発表状況
著】(1)  平成26年 08月: 教師ものびる総合的な学習の時間~教師の力量形成とその要因~(共著),明治図書,
(2)  平成26年 08月: 確かな学びに結び付く総合的な学習の時間~探究的な学習のつくり方~(共著),明治図書,
論】(1)  平成27年 02月: 職場体験活動における生徒の意識に関する事例的研究-体験期間における生徒への継続的なインタビュー調査をもとに-,上越教育大学教職大学院研究紀要,2巻, pp.63-70
業】(1)  平成27年 03月: 平成26年度ブリッジ科目 Ⅰ「総合・生活A」に対する学生評価,「大学における<生活科・総合的学習>授業の研究」第22集,
発】(1)  平成26年 06月 14日: 生活科・総合的な学習の時間における表現活動の指導に関する事例的研究~O小学校「学びのステージ」を指導した教員へのインタビュー調査をもとに~,日本生活科・総合的学習教育学会埼玉大会,
(2)  平成26年 06月 14日: 「自己の生き方を考えることができる」総合的な学習の時間の一考察~ジェンダー・セクシュアリティの視点から~,日本生活科・総合的学習教育学会埼玉大会,
学会活動への参加状況
(1)  平成27年 03月 28日: ~ 平成27年 03月 28日: 日本カリキュラム学会・研究集会,
(2)  平成27年 03月 08日: ~ 平成27年 03月 08日: 2014日本学校教育学会第2回公開研究会,
(3)  平成27年 01月 10日: ~ 平成27年 01月 10日: 臨床教科教育学会・第13回臨床教科教育学セミナー,
(4)  平成26年 11月 23日: ~ 平成26年 11月 23日: 日本生活科・総合的学習教育学会・シンポジウム,
(5)  平成26年 10月 26日: ~ 平成26年 10月 26日: 2014日本学校教育学会第1回公開研究会,
(6)  平成26年 08月 09日: ~ 平成26年 08月 10日: 日本学校教育学会・第29回(仙台大学)大会,
(7)  平成26年 06月 14日: ~ 平成26年 06月 15日: 日本生活科・総合的学習教育学会・第23回全国大会埼玉大会,
(8)  平成26年 04月 01日: ~ 平成26年 10月 31日: 全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会新潟大会実行委員(全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会)

<社会との連携>
社会的活動状況
(1)  平成26年 04月 01日: ~ 平成26年 06月 30日: 新潟県教科用図書選定審議会委員(新潟県教育委員会)
(2)  平成26年 12月 07日: ~ 平成26年 12月 07日: 教員評価研修講師(新潟市教育委員会)
(3)  平成26年 10月 02日: ~ 平成26年 10月 02日: 教育研究会講師(見附市学校教育研究会)
(4)  平成26年 09月 ~ 平成26年 12月 骨髄バンクにまつわる命の作文コンクール審査委員(特定非営利活動法人骨髄バンクサポート新潟)
(5)  平成26年 06月 27日: ~ 平成26年 06月 28日: 上越教育大学附属小学校研究会研究協力者(上越教育大学附属小学校)
(6)  平成26年 06月 25日: ~ 平成26年 06月 25日: 校内研修会講師(十日町市立倉俣小学校)
(7)  平成26年 05月 09日: ~ 平成26年 05月 09日: 教員評価研修講師(新潟市教育委員会)
(8)  平成26年 05月 08日: ~ 平成26年 05月 08日: 校内研修会講師(上越市立清里中学校)
(9)  平成26年 04月 ~ 平成26年 10月 校内研修会講師(上越市立高志小学校)
(10)  平成25年 10月 ~ 平成26年 10月 新潟県森林審議会委員(新潟県農林水産部治山課)
◎社会への寄与等
総合的な学習の時間の指導法にかかわって、講演会、校内授業研究会等で趣旨や具体的な指導方法について実践例を交えて説明した。上越市では、平成26年度に生活科・総合的な学習の全国大会を開催するということから、授業力やカリキュラム編成力の向上が重視されており、その実現に向けて協力できたと考える。総合的な学習の指導や教職経験を有するという点から委員などを努め、委員会の趣旨の実現に努力した。