平成27年 度年次報告書

自己点検・評価の対象期間: 平成27年 04月 01日 ~ 平成28年 03月 31日

橋本 暁子 (准教授)
<研究活動>
研究成果の発表状況
論】(1)  平成28年 03月: 教員養成系大学・学部におけるシラバスからみたGIS教育の現状,教育実践学論集,17号, pp.213-218
発】(1)  平成28年 03月 21日: 土地利用からみた韓国地方都市における中心商業地の構造-釜山大都市圏の梁山市を事例として-,2016年日本地理学会春季学術大会

共同研究(幼、小、中、高等学校及び特別支援学校教員との共同研究を含む)の実施状況
(1)教科教育と教科専門を架橋する社会科内容構成に関する基盤的研究,代表者:松田愼也,(上越教育大学)

国際研究プロジェクトへの参加状況
(1)低成長期における地方都市再生に向けた韓国の都市構造に関する研究,代表者:兼子 純,(愛媛大学)