平成27年 度年次報告書

自己点検・評価の対象期間: 平成27年 04月 01日 ~ 平成28年 03月 31日

池川 茂樹 (講師)
<教育活動>
授業
  【観点1】教育方法及び成績評価面での取り組み
授業・研究指導、ともに様々なレベルの学生が混在する中、すべての学生にとって理解しやすいように、専門用語を減らす等の工夫をした。また、授業内容が学生に伝わっているかどうかを確認するために、授業内容をまとめる小レポートの作成を学生に課し、理解度を確認した。 

  【観点2】教育の達成状況
本年度は、私が研究指導を担当した学生は、修士1年および学部3年であったため、採用試験を受けてはいない。しかし、自主的に勉強をする習慣が身についてきているため、次年度、正規採用されることが期待される。 

研究指導
  【観点1】学部
教育現場における保健指導を実践するための知識をつけるために、各自の研究内容に関連した論文を精読させた。また、その知識を相手に伝える力を養うために、各自が精読した論文を研究室内で発表・議論させた。 

  【観点2】大学院(修士課程、専門職学位課程、博士課程)
教育現場における保健指導を実践するための知識をつけるために、各自の研究内容に関連した論文を精読させた。また、その知識を相手に伝える力を養うために、各自が精読した論文を研究室内で発表・議論させた。 

その他の教育活動

特色ある点及び今後の検討課題等

<研究活動>
研究成果の発表状況
論】(1)  平成28年 01月: Impact of 5-aminolevulinic acid with iron supplementation on exercise efficiency and home-based walking training achievement in older women,Journal of Applied Physiology ,Journal of Applied Physiology ,120巻, pp.87-96
作】(1)  平成27年 12月: ~ 平成27年 12月: 第63回新潟県剣道大会出場,新潟県剣道大会
(2)  平成27年 07月: ~ 平成27年 07月: 第48回全国教育系大学剣道大会 審判員,全国教育系大学剣道大会
発】(1)  平成27年 10月 24日: 剣道の技能学習における注意の外的焦点化を促す教示言語の効果に関する実践的研究,第18回日本教育実践学会研究大会
(2)  平成27年 10月 24日: バレーボールのレシーブ技能学習における教示言語に関する研究,第18回日本教育実践学会研究大会
(3)  平成27年 09月 18日: 中高年者におけるインターバル速歩トレーニング中の糖質・蛋白質補助食品摂取が血漿アルブミン 量、血漿量に及ぼす効果,第70回日本体力医学会大会
他】(1)  平成28年 02月 : 池川研究室HP
(2)  平成27年 05月 : 上越タイムス

共同研究(幼、小、中、高等学校及び特別支援学校教員との共同研究を含む)の実施状況
(1)姿勢指導が児童およびその親の姿勢意識に及ぼす効果,代表者:佐藤和美,(糸魚川市立浦本小学校)
(2)メディアとのかかわり方と生活習慣,代表者:中村真知子,(上越市立八千浦中学校)

学会活動への参加状況
(1)  平成28年 01月 03日: ~ 平成28年 01月 05日: 大学スキー研究集会
(2)  平成27年 10月 24日: ~ 平成27年 10月 24日: 第18回日本教育実践学会研究大会

◎特色・強調点等

<社会との連携>
社会的活動状況
(1)  平成28年 02月 26日: ~ 平成28年 02月 26日: 平成27年度糸魚川養護教員会研修会(糸魚川養護教員会)
(2)  平成27年 10月 29日: ~ 平成27年 10月 29日: 平成27年度八千浦学園学校保健委員会 (八千浦小学校・中学校)
(3)  平成27年 08月 15日: ~ 平成27年 08月 15日: 教員免許状更新講習「最新科学からみた保健体育の指導法」(上越教育大学)
(4)  平成27年 05月 29日: ~ 平成27年 05月 29日: 新潟県立新潟商業高等学校剣道部セミナー(新潟商業高校剣道部)
(5)  平成27年 05月 12日: ~ 平成27年 05月 12日: 柏崎市立高柳小学校中学校合同学校保健委員会 (高柳小学校・中学校)
(6)  平成27年 04月 01日: ~ 平成28年 03月 31日: 公募型地域貢献事業「山屋敷スポーツクラブの開設と運営支援」(上越教育大学)
(7)  平成27年 08月 15日: ~ 平成27年 08月 16日: 公募型地域貢献事業「剣道で培う心技体」(上越教育大学)
(8)  平成27年 08月 11日: ~ 平成27年 08月 11日: 私立関根学園剣道部剣道形講習(関根学園)
(9)  平成27年 07月 30日: ~ 平成27年 08月 01日: 新潟県夏季剣道講習会(新潟県剣道連盟)
(10)  平成27年 07月 05日: ~ 平成27年 07月 08日: 全国教育系大学剣道ゼミナール(全国教育系大学剣道連盟)
(11)  平成27年 04月 01日: ~ 平成28年 03月 31日: 北信越学生剣道連盟 卒業生理事(北信越学生剣道連盟)
(12)  平成27年 04月 01日: ~ 平成28年 03月 31日: 全国教育系大学剣道連盟 理事(全国教育系大学剣道連盟)
(13)  平成27年 04月 01日: ~ 平成28年 03月 31日: 全国教育系大学剣道連盟情報誌「ゼミナール剣道」編集委員(全国教育系大学剣道連盟)
(14)  平成27年 04月 01日: ~ 平成27年 09月 23日: 上越少年剣道大会運営委員(上越市剣道連盟)

◎社会への寄与等
・熱中症が社会問題化しており、教育現場等では熱中症予防の知識が求められている。そこで私の研究業績「熱中症予防」についての知見を社会にフィードバックさせれるような社会貢献活動を行った。講座参加者からは、とてもわかり易い講座であったと評価を得た。 ・中学校の武道必修化に伴い、剣道の初心者指導法の知識が教育現場で求められている。そこで剣道指導法を教育現場に伝えるための活動を行った。様々な剣道連盟関連の機関紙等でも、高い評価を得ている。