平成27年 度年次報告書

自己点検・評価の対象期間: 平成27年 04月 01日 ~ 平成28年 03月 31日

佐藤 賢治 (特任教授)
<教育活動>
授業
  【観点1】教育方法及び成績評価面での取り組み
〇現場での経験を踏まえ、実践的な内容を多く取り入れた。 〇評価についてはレポートや感想を熟読し、理解度と意識度などを評価の基準にした。 

  【観点2】教育の達成状況
教職実践演習における指導は、現場の様々な状況を管理職の視点や教員の視点から実例を挙げる伝えることができ、非常に有効であった。 

研究指導
  【観点2】大学院(修士課程、専門職学位課程、博士課程)
専門職学位課程の院生に対し、現場での経験やそこで構築されたネットワークを駆使し、研究充実のために個別指導をおこなった。 


<研究活動>
研究成果の発表状況
論】(1)  平成28年 03月: 特別な支援を必要とする児童生徒の進路指導とその課題,上越教育大学研究紀要,35巻, pp.345-354

◎特色・強調点等

<社会との連携>
社会的活動状況
(1)  平成28年 01月 05日: ~ 平成28年 01月 05日: 特別な支援を必要とする児童生徒のキャリア教育(上越市教育センター)
(2)  平成27年 12月 24日: ~ 平成27年 12月 24日: 小中一貫でのキャリア教育の推進について(上越市教育センター)
(3)  平成27年 12月 07日: ~ 平成27年 12月 07日: 評価者研修会(新潟市教育委員会)
(4)  平成27年 11月 26日: ~ 平成27年 11月 26日: 我が子の心に届く 褒め方・叱り方 ~子育てのコツ~(柿崎区PTA連絡協議会)
(5)  平成27年 11月 12日: ~ 平成27年 11月 12日: 直江津中学校区社会性育成集会(新潟県教育委員会・直江津中学校)
(6)  平成27年 10月 28日: ~ 平成27年 10月 28日: 特別な支援を必要とする児童生徒のキャリア教育(公孫会くびき野支部)
(7)  平成27年 08月 24日: ~ 平成27年 08月 24日: キャリア教育って何?何をすればいいのキャリア教育~小中連携が基本~(新潟県立教育センター・上越教育大学)
(8)  平成27年 08月 20日: ~ 平成27年 08月 20日: キャリア教育って何?何をすればいいのキャリア教育~小中連携が基本~(上越市教育センター)
(9)  平成27年 08月 04日: ~ 平成27年 08月 04日: 社会性育成の実践例とその理論(上越市立直江津中学校)
(10)  平成27年 08月 03日: ~ 平成27年 08月 03日: キャリア教育って何?何をすればいいのキャリア教育~小中連携が基本~(上越市教育センター)
(11)  平成27年 07月 03日: ~ 平成27年 07月 03日: リーダーの果たす役割(新潟県教育委員会。新潟市教育委員会・上越教育大学)
(12)  平成27年 06月 20日: ~ 平成27年 06月 20日: なぜ学ぶのか~キャリア教育の視点から~(新潟県立柏崎翔洋中等教育学校PTA)
(13)  平成27年 04月 17日: ~ 平成27年 04月 17日: どうする これからの3年間~自分の人生は自分の手で~(新潟県立佐渡高等学校)
(14)  平成27年 04月 16日: ~ 平成27年 04月 16日: どうする これからの3年間~自分の人生は自分の手で~(新潟県立柏崎高等学校)

◎社会への寄与等
校長時代から継続して上越市内の小中校長や指導主事に「お節介なサトケンの情報提供メール」として、様々な教育に関係する情報提供を行い、学校経営や生徒指導等の一助となるよう配慮している。年間の提供回数は20~30回である。