本文へスキップ
.            〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1

入会案内

本学会について

 上越教育大学社会科教育学会は、社会科教育の研究、社会科教育の関連諸科学に関する研究を行い、学問的研究と教育実践の合一目指して1986年に発足いたしました。
 本会は、上越教育大学社会科教育大学社会系の大学教員、現職教員含む大学院学生と修了生を中心として、本会の趣旨に賛同される方々により構成されています。全国の社会科に関わる教員や研究者のネットワークの中でも、地域の拠点として、これからの社会科教育を考えるうえで恵まれた人的構成となっております

1.本学会の目的
 本会は、社会科教育及び関連諸科学に関する研究を行い、会員相互の交流を図り、上越地域の文化向上に資することを目的としています。

2.本会の活動
(1)年1回の総会・研究大会の開催
(2)機関紙『上越社会研究』の発行
(3)年3回の『上越教育大学社会科教育学会だより』の発行
(4)年2回の研究会(地域巡検など)
(5)その他、必要と認められる活動

会員募集について

 本会は、社会科教育に意欲的に携わる多くの方々と、研究・実践についての交流を行っていきたいと考えております。社会科教育及び関連諸科学に興味・関心のある方は、是非、ご入会ください。会員一同、お待ちしております。

 


入会手続き

1 入会の申し込み 
 次の要領で,郵便又はFAXでお申し込みください。追って振込用紙をお送りします。

 @氏名 ・フリガナ
 A自宅住所
 B勤務先(所属)
 C最終学校
 D卒業・終了年月
 ※特別に入会用紙等を設けておりません。形式は自由です。随時募集しております。

2 入会申込先
  943-8512 上越市山屋敷町1番地 上越教育大学社会系合同研究室内
        上越教育大学社会科教育学会事務局 (FAX 025−521−3344)
 ※会員情報変更等のご連絡連絡も上記までお願いいたします。

3 会費 年額 3,000円


休会者の復会扱いについて

 この度、上社学の脱会・休会規定を退会・休会規定に変更を行い、それに伴い休会者の復会に関する規定を追加しました。
現在休会扱いとなっている方も、申し込みの後、会費を納入することで復会が可能となりました。
これを機に是非お申し込み下さい。
復会を希望される方は上社学庶務係:斎藤(syomu2000@gmail.com)までご連絡ください。
ご連絡を受けた後、会費の納入書を送付させていただき、ご入金が確認でき次第復会となります。
変更内容は以下の通り下線部にて示してあります。

旧規定
<脱会・休会規定>

 1.退会の手続きは、本人の申し出をもって行う。
 2.休会の手続きは、本人の申し出、または3年以上の会費納入が無い場合をもって行う。
   この場合、会員名簿からは削除しないが、研究大会の案内や刊行物等の発送は行わない。

新規定
<退会・休会規定>

  1.退会の手続きは、本人の申し出をもって行う。この場合、会員はその資格を喪失し、会員名簿
  から削除する。
2.休会の手続きは、本人の申し出、または3年以上の会費納入がない場合をもって行う。
  この場合、研究大会の案内や刊行物の発送は行なわないが、会員の資格は失わないものとし、 会員名簿からの削除は行わない。
3.休会会員より復会の申し出があり、且つ申し出者が当該年度分の会費を納めた場合、復会と
  し、研究大会の案内や刊行物等の発送を当該年度より再開する。。


information

上越教育大学社会科教育学会

〒943-8512
新潟県上越市山屋敷町1
FAX.025-521-3344