本文へスキップ
.            〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1

第31回 総会・研究大会の各種案内を掲載しました。

上越教育大学社会科教育学会のホームページへようこそ。

本学会は2015年に30周年を迎えました。

news新着情報

※重要なお知らせ
【上越教育大学社会科教育学会HPはこちらに移転しました】

⇒※ 本学会の基本情報・会則はこちら

 
  2017年 4月19日   平成29年度 第1回 春の巡検のご案内
             今回の巡検のテーマは、エネルギー教育です。
             中部電力(株)火力発電所とINPEXメガソーラー上越を見学します。
             これまでのエネルギーと再生可能エネルギーの在り方について、
             一緒に考えてみましょう!
    
             【日程】
              4月19日(水)
             12:50 人文棟エレベーター前集合
             13:00 大学発
             13:30 火力発電所(見学90分)
             15:00 火力発電所発
             15:30 メガソーラー見学(見学30分,上限30名)
             16:00 メガソーラー発
             16:45 大学到着
            ※教員・院生以外の会員は、件名に「巡検参加」、本文に氏名・住所・緊急
             連絡先をご記入の上、j285359m@myjuen.jpまでお申し込み下さい。
                       (担当者:090-7072-0973)  
            ※申し込み締め切り 4月7日(金)17:00
             

2016年10月19日   
平成28年度第2回研究会(巡検)のご案内

春の巡検の第2弾!頸城地区,吉川地区を巡検します。
頸城には,くびき野レールパークの他にも,2014年に国の有形文化財に指定された白田邸,黒塀に囲まれた瀧本邸,頸城杜氏の酒造り文化を今に伝える坂口記念館などがあります。 また,酒造りといえば,全国の高等学校で唯一,醸造科があった吉川が有名。暮らしと酒造りは切っても切れないものだったそうです。 文化財は「白田邸」「瀧本邸」の選択制,「杜氏の里」へは全員で巡検します。ご期待ください!

【日程】
11月16日
12:50人文棟エレベーター前集合
13:00大学発
13:45白田邸OR瀧本邸
選択見学
(見学45分)
14:30 白田邸,瀧本邸発
14:55杜氏の里着
(見学60分,休憩等15分)
16:15杜氏の里発
17:00大学到着
○巡検に関する情報をまとめた冊子を事前に配布いたします。当日お持ちください。その他,カメラ・地図等は必要に応じてご用意ください。※教員・院生以外の会員は当日配付致します。○試食・試飲に関しては無料の予定です。商品等を購入される場合は,各自お支払いください。○日程は当日の天候及び交通状況によって変更が考えられます。
◇自由邸:周囲に土塁をめぐらし,玄関まで見通しが効かない通路や,実に16 年の長さに至り大金を費やして完成した玉座の間などが楽しめる有形文化財です
◇瀧本邸:頸城を代表する有名な庭園。大正2年に知命堂病院初代委員長によって建てられた住宅の離れを移築した懐徳亭は,書院造の有形文化財です。
◇杜氏の里:江戸時代からの伝統ある酒造りを行っている吉川。高度な酒造技術を持つ技術者集団「よしかわ杜氏」は全国に名を轟かせるほどでした。現在でも地酒にこだわり,大吟醸酒は,日本酒コンテストで金賞を受賞するほどです。

2016年10月6日
(1日追記)
第31回上越教育大学社会科教育学会研究大会のおしらせ

日時:2016年10月22日(土)
会場:上越教育大学学校教育実践研究センター
後援:上越教育大学、上越市教育委員会、新潟県社会科教育研究会
入場無料

日程
 12:00      受付開始
 12:30~13:00  総会
 13:15~17:30  研究大会

○研究発表について
 第31回研究大会の研究発表に変更がありました。以下のように実施いたしますのでご確認ください。
研究発表(13:15~14:40)
 ※1発表あたり(30分:発表15分・質疑応答10分・交代等5分)
第1分科会(セミナー室1)
13:15 清田敏秀(神奈川県綾瀬市立綾瀬中学校)
『地域素材の教材化・・・厚木基地をどのように教材化したか』
13:45 飯野寬直(社会系コースM2)
『ESDの視点から見た教材としての別子銅山の意義 -足尾銅山との比較・考察から-』
14:15 小島伸之(上越教育大学)
『戦後日本社会における戦争観の多元性と変遷』
第2分科会(セミナー室2)
13:15 栗田明典(社会系コースM2・新潟県上越市立春日小学校)
『社会認識を踏まえ態度の育成を図る小学校社会科世界地誌的学習の在り方 -小学校第6学年「ブラジル」の実践を通して-』
13:45 室井章太(社会系コースM2・福島県大沼郡昭和村立昭和中学校)
『シティズンシップ教育における主体化の構想に関する研究 -「意思決定」「合意形成」「社会参画」を志向する社会科教育の考察を通して-』
14:15 松本啓介(社会系コースM2)
『ヘンリー・チャールズ・リーと19世紀アメリカの社会問題との関連性』

○講演会(15:00~17:00)
  講演者:松田 愼也先生(上越教育大学大学院教授)
  講演題目:「 教員養成において宗教をいかに教えるか -その捉え方と学校教育での活かし方- 」

【講演要旨】
今回の講演は、学校教育の中で宗教をどのように教えたらよいかという内容である。
学校教育でどのように宗教を教えるかを考えた時、「仏教とは、・・・」「キリスト教とは、・・・」など個別の宗教の特徴を教えることは比較的容易にできる。しかし、世界には様々な宗教を信じている人がいることを異文化理解として学ぶ以上に、どこまでの意味があるのか。「そもそも、宗教とは何なのか」ということについて、宗教の定義そのものが学者によって様々で、一定していないという問題がある。それは、宗教が社会的側面、個人的側面、思想的側面など多様な側面から考えることができるからであろう。 社会科で宗教を教えるならば、宗教と社会がどのように関わっているのか社会的側面からとらえるとよいのではないか。その時に、講演者である松田は、「宗教は仲間づくり」という考え方をしてはどうかと提案する。 「宗教は仲間づくり」という視点から社会科教育、さらに学校教育を見つめ直したときにどのようなことが言えるのか。講演会でお話しいただく。

○閉会式(17:15~17:30)

※『上越社会研究』バックナンバーの販売について
 研究大会当日、過去の『上越社会研究』の販売をいたします。価格は1冊1,000円です。第11号から第29号まで(第12号、第14号、第15号を除く)を販売する予定です。
 第1号から第29号までの総目次は、『上越社会研究』第30号またはホームページ
(http://www.juen.ac.jp/gakkai/shakai/policy.html)に掲載しております。それらもご参照の上、バックナンバーのご購入をご検討ください。

なお、研究大会に引き続き懇親会を予定しております。
日時:10月22日(土)18:00~20:00
会場:新潟県教職員互助会館 高陽荘(研究大会会場より徒歩5分程度)
会費:4,000円

 懇親会につきましては、参加を希望される方は10月13日(木)までに下記の連絡先までご連絡ください。
郵送:〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1 上越教育大学社会系合同研究室内 
   上越教育大学社会科教育学会あて    
FAX: 025-521-3344         
E-mail:jsyakai@gmail.com (出欠確認用)

【本件に関する問い合わせ先】
E‐mail : j275351m@myjuen.jp(上越教育大学社会科教育学会 広報係) 

2016年7月29日
上越社会研究研究執筆項目最終確認票を公開しました。最終確認票 へのリンク
2016年6月20日   
研究大会の発表者用の研究発表申込書を公開しました。研究発表申込書.odt へのリンク
2016年6月20日
第31回の総会・研究大会・懇親会の案内を公開しました。   

第31回 上越教育大学社会科教育学会 総会・研究大会の開催について

時下、会員の皆様方におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。第31回上越教育大学社会科教育学会総会・研究大会について以下の通り開催いたします。

【期日】平成28年10月22日(土)

【会場】
○総会・研究大会 上越教育大学学校教育実践研究センター
○懇親会     新潟県教員互助会館 高陽荘

【日程(予定)】 
受付  12時00分~12時30分
開会式・総会 12時30分~13時00分
研究発表   13時15分~14時45分
講演会    15時00分~17時00分
閉会式    17時15分~17時30分
懇親会    18時00分~20時00分

◎講演会について
講演者 松田 愼也 上越教育大学大学院教授
テーマ「教員養成において宗教をいかに教えるべきか」(仮)

◎研究発表について
研究発表では、社会科教育学及び、地理、歴史、公民に関わる人文・社会諸科学に関する研究発表及び教育実践に関する報告を募集しております。研究発表は1発表30分(発表15分、質疑10分、交代等5分)とします。申し込みについては以下の方法にてお願いします。
【メール】・ホームページ上の研究発表申込書に必要事項を記入し、メールに添付してお申し込みいただくか、メールの本文に必要事項を記入しお申込みください。
【郵送】 ・以下の必要事項をはがきに記入し、郵送にてお申し込みください。
=必要事項=
氏名、所属(勤務先)、発表題目(仮題も可)、発表概要(発表の概要を2,3文程度)
連絡先(メールアドレス、及び連絡の取れる電話番号)

<研究発表の申し込み先>
【メール】
j275355c@myjuen.jp(研究係 M2 栗田明典)
【郵送】
〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1
上越教育大学社会系合同研究室内
上越教育大学社会科教育学会研究係(栗田明典宛)

研究発表の申し込み締め切りは、平成28年8月8日(月)です。発表を申し込まれた方には、追って詳細を連絡いたします。

ご不明な点があれば、
Mail j275355c@myjuen.jp
Tel 090-2735-4867
(研究係 M2 栗田明典)までご連絡ください。

皆様の多くのご参加を心よりお待ち申し上げます。

H28fieldwork2.pdf へのリンク

ナビゲーション

information

上越教育大学社会科教育学会

〒943-8512
新潟県上越市山屋敷町1
FAX.025-521-3344