上越教育大学大学院 学校教育研究科[修士課程] 学校臨床研究コース 学習臨床研究 Clinical Study of School Education

HOME > 教育研究スタッフ > 古閑 晶子

教育研究スタッフ

古閑 晶子

氏名 古閑 晶子 / こが あきこ / Koga Akiko
准教授
学位(種別) 修士(教育学)
専門分野 国語学習過程臨床研究
国語科授業デザイン研究
研究内容 ○ 言語を基盤とした学習過程に着眼した国語学習過程臨床研究
学校現場の国語科授業に臨み、学習者が言語を基盤として意味を生成していく学習過程の内実を、先行研究と摺り合わせて分析考察し、国語学習過程デザインの要素(単元の本質、言語知識・思考表現の更新過程、思考活動、対話場面・評価等)を考究する。
○ 言語活動を核として思考表現を促す国語科授業実践研究
言語活動を創造しながら意味を生成していく国語学習過程をデザインし、対話的に思考し表現する姿を具現する授業を実践し、評価改善を行う。
所属学会 全国大学国語教育学会
日本国語教育学会
臨床教科教育学会
日本学校教育学会
日本教師教育学会
担当授業科目 (修士)
国語学習過程特論
学習臨床学特論
実践場面分析演習Ⅰ「学習臨床研究」
実践場面分析演習Ⅱ「学習臨床研究」
学習臨床研究セミナーⅠ
学習臨床研究セミナーⅡ
(学部)
国語学習過程論
言語行為と意味生成
学習場面観察基礎
実践セミナーⅠ「学習臨床」
実践セミナーⅡ「学習臨床」
学習臨床セミナーⅠ
学習臨床セミナーⅡ
著書・論文・発表・
その他の研究活動
[著書]
共著『思考力を育む授業-「対話」を核として子どもの学びをつむぐ』(学校図書)
共著『思考力をはぐくむ授業-構想と展開のポイント』(日本文教出版)
共著『クラスすべての子どもに「生きて働く言葉の力」を育む国語授業』(東洋館)
[論文]
共著「思考の三階層に基づく対話の授業デザイン」(『臨床教科教育学会誌』第9巻)
単著「言語活動を核とした国語科授業デザイン(『教育実践研究』第20集記念誌」
単著「言語活動が成り立つ学習過程デザインの要素」(『上越教育大学国語研究』26号)
単著「言語活動を核とした国語科授業デザイン-ブックレビューにおける思考表現過程の省察をもとに-」(『全国大学国語教育学会国語科教育研究第117回愛媛大会研究発表要旨集』)
単著「言語活動を核とした国語科授業デザインの要素-思考表現の階層化過程とメタ認知」(『全国大学国語教育学会国語科教育研究第118回東京大会研究発表要旨集』)
単著「言語活動が成り立つ国語科授業デザインの要素-対話の階層と小学校古典学習」(『全国大学国語教育学会国語科教育研究第119回鳴門大会研究発表要旨集』)
単著「言語活動が成り立つ学習指導過程のデザイン-調査報告文作成における思考表現階層化過程の可視化」(『全国大学国語教育学会国語科教育研究第120回京都大会研究発表要旨集』)
[その他]
『言語活動を核として思考を促す国語科学習過程臨床研究』(H21・22年度上越教育大学研究プロジェクト報告書)
指導修士論文 文学教材における評価的な読みの学習に関する研究
論理的に思考する「書くこと」の学習過程に関する研究
読書活動が成り立つ学習過程の研究
「想」が深化する提案文の学習過程に関する研究
話し合い学習における合意形成過程の研究
「参与的読み」を形成する翻案小説の学習
書く行為が成り立つ読書感想文の学習過程に関する研究
学習意欲を持続する書く過程の研究-物語創作における考察-