上越教育大学大学院 学校教育研究科[修士課程] 学校臨床研究コース 学習臨床研究 Clinical Study of School Education

HOME > 教育研究スタッフ > 布川 和彦

教育研究スタッフ

布川 和彦

氏名 布川 和彦 / ぬのかわ かずひこ / Nunokawa Kazuhiko
教授
学位(種別) 教育学修士
専門分野 算数・数学についての学習過程および思考過程の質的研究
研究内容 算数・数学の学習では、問題を考えることが大きな役割を果たしています。私はこうした算数・数学の問題を解く人が、どのようなことをしながら解くのかということを、解いている様子をビデオに記録し、その記録を分析することで考えてきました。現在は、そうした進め方を、算数・数学の授業にも応用し、授業の全体の様子や、そこで学習する子どもたちの様子をビデオで記録して、分析することを試みています。子どもたちの学習の仕方は、学ぶ内容や、それに応じた教師の手立てによっても異なってきます。算数・数学という教科を通して子どもたちの学習をつぶさに見ることで、学習の姿をより具体的に捉えていきたいと考えています。
所属学会 日本数学教育学会、日本教育方法学会、日本科学教育学会
担当授業科目 (修士)
算数・数学学習過程特論
学習臨床学特論
実践場面分析演習Ⅰ「学習臨床研究」
実践場面分析演習Ⅱ「学習臨床研究」
学習臨床研究セミナーⅠ
学習臨床研究セミナーⅡ
(学部)
数学学習過程論
算数科指導法
実践セミナーⅠ「学習臨床」
実践セミナーⅡ「学習臨床」
学習臨床セミナーⅠ
学習臨床セミナーⅡ
著書・論文・発表・
その他の研究活動
[論文]
Nunokawa, K. & Hiroi, H. (in press). Elementary school students' use of drawings and their problem solving. In S. Helie (Ed.), Psychology of problem solving. Hauppauge, NY: Nova Science Publishers.

Nunokawa, K. (in press). Developments in research on mathematical problem solving in Japan. In B. Sriraman et al. (Eds.), Abstracts of the first sourcebook on Asian research in mathematics education (pp. 155-158). Charlotte, NC: Information Age Publishing.

Nunokawa, K. (2010). Proof, Mathematical Problem-Solving, and Explanation in Mathematics Teaching. In G. Hanna, H. N. Jahnke, & H. Pulte (Eds.), Explanation and Proof in mathematics: Philosophical and Educational Perspectives (pp. 223-236). New York: Springer.

布川和彦. (2008). 算数の授業における小学校6年生の問題解決過程についての一考察:初期の意味づけから離れる過程に着目して. 数学教育学論究(日本数学教育学会), 第90号, pp. 19-39.

Nunokawa, K. (2006). Using drawings and generating information in mathematical problem solving. Eurasia Journal of Mathematics, Science and Technology Education, 2(3), 33-54.

Nunokawa, K. (2005). Mathematical problem solving and learning mathematics: What we expect students to obtain. Journal of Mathematical Behavior, 24, 325-340.

布川和彦. (2005). 問題解決の研究と学習過程の探求:学習過程臨床という視点に向けて. 日本数学教育学会誌, 第87巻第4号, pp. 22-34.

Nunokawa, K. & Kuwayama, M. (2004). Students' appropriation process of mathematical ideas and their creation of hybrids of old and new ides. International Journal of Science and Mathematics Education, 1 (3), 283-309.

Nunokawa, K. (2004). Solvers' making of drawings in mathematical problem solving and their understanding of the problem situations. International Journal of Mathematical Education in Science and Technology, 35 (2), 173-183
[その他]
小学校教科書「みんなと学ぶ小学校算数」(学校図書)
中学校教科書「中学校数学」(学校図書)
指導修士論文 現実事象と関連付けた小学校算数科授業の研究
子どもの認知特性をいかした小学校算数における面積学習とその指導
グラフと事象のつながりを利用した関数の学習に関する研究:中学校2年「一次関数」の実践を通じて
問題解決過程における問い方の発達を促す支援に関する研究:Scaffoldingの考え方を取り入れて
習熟度別少人数指導の基本コースにおける授業改善に関する研究:中学校2年「確率」単元の授業実践を通して
学級集団に社会数学的規範が形成されていく過程に関する研究:多様な考えを生かす授業を事例として
論証への接続を意図した図形指導についての一考察:合同の認識を中心に
統合的な授業における比例的推論の発達に関する研究:6年「倍と割合」「比」の実践を通して
半具体物の操作から数の操作への移行におけるプライベートスピーチに関する研究:小学校1学年「くり上がりのある足し算」を事例として
問題解決過程における算数的な表現のはたらきに関する研究:対象とのかかわり合いに着目して
ホームページ http://www.juen.ac.jp/g_katei/nunokawa/nunokawa.html