上越教育大学大学院 学校教育研究科[修士課程] 学校臨床研究コース 学習臨床研究 Clinical Study of School Education

HOME > 教育研究スタッフ > 高野 浩志

教育研究スタッフ

高野 浩志

氏名 高野 浩志 / たかの ひろし / Takano Hiroshi
講師
学位(種別) 博士(理学)
専門分野 素粒子物理、人工生命
研究内容  摩擦が入った剛体の回転運動や振動と回転が絡む力学の研究、特にこま、逆立ちゴマ、ラトルバックの運動の解析や、回転している生卵は立ち上がることができるかという疑問に関して研究を行っている。また、生命の起源、生命がもつ機能の創発に関して、人工生命の立場からの研究も行っている。
所属学会 日本物理学会、人工知能学会
担当授業科目 (修士)
情報教育実践演習
実践場面分析演習Ⅰ「学習臨床研究」
実践場面分析演習Ⅱ「学習臨床研究」
学習臨床研究セミナーⅠ
学習臨床研究セミナーⅡ
(学部)
教育情報科学概論
教育情報演習
情報教育ネットワーク演習
情報システム論
コンピュータ・プログラミング演習A、B
学習臨床入門
学習臨床概論
実践セミナーⅠ「学習臨床」
実践セミナーⅡ「学習臨床」
学習臨床セミナーⅠ
学習臨床セミナーⅡ
著書・論文・発表・
その他の研究活動

[論文]
"Finite-Temperature Renormalization-Group
Study of a Dissipative Gauge Thory with Fermion" Nuclear Physics B[FS]542 (1999)

"Spin reversal of a rattleback with viscous friction" Regular and Chaotic Dynamics V.19,pp.81-99(2014)
[研究発表]
「Viscous滑り摩擦によるラトルバック反転運動の解析」日本物理学会2011年秋季大会
「ラトルバック反転機構の直観的理解」日本物理学会2012年春季大会
[その他]
「ラトルバックはなぜ反転するか」慶応日吉物理学セミナー2012年5月 、富山大学物理学セミナー2012年7月

指導修士論文

「中学校理科におけるタブレット記録タイマーと学習プログラムの開発」(2014)

「卓球における運動技能修得プログラムの開発」(2012)

「端正な漢字の学習を支援するソフトウェア開発」(2012)

「シリアスゲームを中学校社会科公民的分野で活用するための基礎的研究」(2012)

「独学を支援する数学教員養成教材の開発-大学院生を対象とした実践を通して-」(2012)

「教員養成系大学におけるプログラミング能力を育成する学習プログラムの開発」(2009)
「マインドストームを使った創造性を育成する学習プログラムの開発」(2008)
「内モンゴルにおける漢字学習Webサイトの開発」(2008)
「小学生が利用する動画像即時フィードバックWebシステムの開発」(2006)
「小学校の体育における学習支援Webサイトの開発と活用」(2006)
「専門教科「情報」・ネットワークシステム実習教材の開発」(2003)
「教科「情報」現職教員等講習会参加者の共同支援Webサイトの開発」(2002)
「遺伝的アルゴリズムを使ったチームプレイの創発」(2002)
「アニメーションによる電子回路シミュレーター」(2001)
「上越教育大学電子シラバスシステムの開発」(1998)

ホームページ http://www.juen.ac.jp/lab/takano