本文へスキップ

Master's Program in Special Needs Education, Graduate School of Education, Joetsu University of Education

修了後の進路

進路

修了生の多くは各地の教育現場で活躍しています。

現職教員の院生の場合は、各都道府県の学校に戻り、研究部の主任や特別支援教育コーディネーターを務めるなど指導的な役割を果たしています。最近では、指導主事や管理職として活躍している者も増えています。

学部卒の院生については、小・中学校や特別支援学校の教員をはじめとして、学校・病院等の心理職、施設職員などとして幅広く活動しています。

また、近年では大学院博士課程に進学する者も増えています。

就職支援

大学院修了後の進路に関しては、プレイスメント・プラザ(就職支援課)において相談と情報提供を行っています。

教員採用試験の対策講座に特に力を入れていますが、他の進路に関する相談にも応じています。