「学校心理士」って何ですか?

 「学校心理士」とは,児童生徒の心理だけでなく,学校現場や教育の諸事情にも詳しい,という特徴を持つ専門家の資格であり,その知見を生かして,児童生徒の学校生活をさまざまな面から支援する役割を担っています。大学院レベルで心理学を専門的に学んだ,現職教員やこれから教育関係の進路を希望する人,とくに教育相談の分野で活動しようと考えている人にとって,将来の活動の基盤となる資格といっていいでしょう。

 本学でも,これまで数多くの修了生が学校心理士資格を取得し,新潟県はもとより全国各地で活躍しています。

 なお,本学は学校心理士養成だけでなく,日本学校心理士会新潟支部の事務局として,学校心理士の活動を支えています。

 学校心理士について,詳しいことは次のリンクを参照してください。

参考リンク

 学校心理士については,入学後に,関係学生に対してオリエンテーションを行います。

BACK