教員のプロフィール

林
Home

林 泰成

(はやし やすなり)

HAYASHI Yasunari
教 授  修士(文学)

専門分野

道徳教育論・「心の教育」論

研究の内容

 道徳教育や教育カウンセリングを中心に,子どもたちの人間性の形成に関係する指導法や指導内容の研究に取り組んでいます。現在は,小中学校の先生方と協同で,モラルスキルトレーニング・プログラムの開発に取り組んでおり,この春に,『道徳授業で仲間づくり・学級づくり ~モラルスキルトレーニングプログラム~』明治図書を出版しました。学級活動において行われるグループ活動の研究や,不登校の支援活動にも取り組んでいます。

所属学会

  • 日本道徳教育方法学会
  • 日本道徳性発達実践学会
  • 日本道徳教育学会
  • 日本特別活動学会
  • 日本教育学会
  • 教育哲学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本カウンセリング学会

担当授業科目

【大学院】
  • 生徒指導総合研究セミナー
【学 部】
  • 道徳の指導法
  • 初等道徳教育論
  • 中等道徳教育論
  • 教科内容構成「道徳」
  • 生徒指導総合セミナー

論文・著書

  • 2011(編著),『中学校 道徳授業で仲間づくり・クラスづくり モラルスキルトレーニングプログラム』,明治図書
  • 2010(共著),『人間としての在り方生き方をどう教えるか』,教育出版
  • 2009(単著),『新訂 道徳教育論』,放送大学教育振興会
  • 2009(分担執筆),『学校での「自殺予防教育」を探る』,現代図書
  • 2008(編著),『小学校 道徳授業で仲間づくり・クラスづくり モラルスキルトレーニングプログラム』,明治図書
  • 2008(編著),『NHK道徳ドキュメント モデル授業―感動・葛藤から学ぶ新しい道徳の実践』,図書文化社
  • 2006(分担執筆),『ケアリングの現在』,晃洋書房
  • 2004(共訳),『道徳性を発達させる授業のコツ』,北大路書房
  • 2003(共著),『道徳教育論』,ナカニシヤ出版

…… etc.

指導修士論文

  • 高等学校公民科「倫理」の授業に関する研究 ―高等学校における道徳教育を視点として―
  • 教師の仕事の意欲を向上させる「厳しい助言」の様相 ―中学校教師へのインタビューによる質的研究―
  • 青年の友人関係を巡る学術的な言説形成についての哲学的考察
  • 青年期前期における友人関係と思いやりの関連
  • Philosophy for Childrenを取り入れた道徳授業の理論と実践
  • 「暴力による指導」問題の発生要因と構造的把握
  • 日本と中国の道徳教育に関する比較研究
  • N市における中学校中堅教員の意識と他教員との関わりについての実証的研究
  • 中学校教師の道徳授業に対する意識形成プロセス
  • 道徳性を高める体験活動と道徳の時間の単元構成の研究 ~上越市立大手町小学校「ふれあい」実践を手がかりとして~

…… etc.

CONTENTS

Facebookバナー
●二科目群の日常を
発信しています