教員のプロフィール

生澤

生澤 繁樹

(いざわ しげき)

IZAWA Shigeki
准教授  博士(教育学)

専門分野

教育哲学,教育思想史,人間形成論

研究の内容

 学校と社会とのつながり方に関心をもっています。リベラリズムやコミュニタリアニズムの社会哲学・思想を参照しながら,ジョン・デューイの教育思想を読みなおしたり,学校のなかでデモクラシーや異文化理解,道徳的思考,社会正義についての学びをどう育むかということを考えたりしています。近年は,総合的探究に根ざしたプロジェクト型授業の開発と実践について,共同研究も進めています。

所属学会

  • 教育哲学会
  • 教育思想史学会
  • 日本デューイ学会
  • 日本カリキュラム学会
  • 日本教育学会
  • 日本学校教育学会
  • アメリカ教育学会
  • イギリス理想主義学会

担当授業科目

【大学院】
  • 現代社会と学校教育
  • 海外教育特別研究C
  • 教育学研究法特論
  • 発達臨床思想特論
  • 教育学基礎理論演習
  • 実践場面分析演習「生徒指導総合・学校心理」
  • 生徒指導総合研究セミナー
【学 部】
  • 海外教育研究C
  • 教育本質論
  • 発達臨床思想
  • 教育学研究法
  • 実践セミナー「生徒指導」
  • 生徒指導総合セミナー

論文・著書

  • 2014(分担執筆),『道徳教育論』,一藝社
  • 2014,「教育と社会倫理 ─デューイ倫理思想の形成と論理的諸条件─」,『イギリス理想主義研究年報』,10
  • 2014,「学校の学びは社会を変える力となりうるか? ─『社会的関連』を探究する思考を求めて─」,『教育創造』,176
  • 2013(分担執筆),『希望をつむぎだす幼児教育』,あいり出版
  • 2013,「ジョン・デューイとグローバル化時代の『公衆』論 ─デモクラシーの政治・教育・倫理─」,『日本デューイ学会紀要』,54
  • 2013(共著),「『防災道徳』の授業開発に関する研究 ─『道徳教育』と『防災教育』をつなぐ授業理論と実践─」,『静岡大学教育実践総合センター紀要』,21
  • 2013,「学校を変える/社会を変革するデモクラシー ─D. マイヤー学校改革論の社会哲学的考察─」,『上越教育大学研究紀要』,32
  • 2012,「『契約』と『経験』の思想史 ─近代の社会的想像と共同性の創出─」,『近代教育フォーラム』,21
  • 2012,「デューイの社会倫理学 ─1900-1901年シカゴ大学講義録を中心に─」,『日本デューイ学会紀要』,53
  • 2010(分担執筆),『日本のデューイ研究と21世紀の課題』,世界思想社

…… etc.

指導修士論文

  • 中学校における動物介在教育の意義と課題 ―学校犬の導入が及ぼす影響に着目して―
  • 高等学校運動部活動における顧問教師の指導変容過程に関する研究 ―競技未経験指導者のライフヒストリーに着目して―
  • 授業研究会を通した小学校教師の指導力の形成 ―教師の鑑識眼の更新に着目して―
  • 職人の技能継承に関する研究
  • 「地方」における児童虐待の言説に関する研究
  • 中学校教師における自律的ふるまいにみる協働の可能性
  • 在籍校に対して生徒が抱く印象の変化・形成要因について ―私立中高一貫校の在籍生徒を対象とした意識調査を手掛かりに―
  • 教師の職能発達のメカニズムと学びの場 ―教科・領域の専門性が教職アイデンティティに及ぼす影響に着目して―
  • 「死」を扱う「いのちの教育」実践に関する研究
  • 物理教育における物理学史の活用に関する研究 ―Super Science High School指定校の理科教師の認識に着目して―

…… etc.

CONTENTS

Facebookバナー
●二科目群の日常を
発信しています