教員のプロフィール

森口
Home

森口 佑介

(もりぐち ゆうすけ)

MORIGUCHI Yusuke
准教授  博士(文学)

専門分野

発達心理学・認知神経科学

研究の内容

 人間に特徴的な心の特質がいつごろから発生するのかに関心を持っています。現在は,幼児の認知的世界がどのように形成されるのか,それが大脳皮質の成熟とどのように関連しているのかを心理学と脳科学の両側面から実証的に研究しています。

所属学会

  • 日本心理学会
  • 日本ワーキングメモリ学会
  • 日本神経科学学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本光脳機能イメージング研究会
  • Society for Research in Child Development

担当授業科目

【大学院】
  • 臨床実践援助法
  • 発達心理学特論
  • 実践場面分析演習「生徒指導総合・学校心理」
  • 学校心理研究セミナー
【学 部】
  • 発達心理学
  • 児童心理学
  • 心理学実験
  • 実践セミナー「学校心理」
  • 学校心理学セミナー

論文・著書

  • 2014,「空想の友達 ー子どもの特徴と生成メカニズムー」,心理学評論,57
  • 2014 (共著),「Behavioral and neural differences during two versions of cognitive shifting tasks in young children and adults」,Developmental Psychobiology,56
  • 2014 (共著),「Neural basis of learning from television in young children」,Trends in Neuroscience and Education,3
  • 2014,「おさなごころを科学する:進化する乳幼児観」,新曜社
  • 2013(共著),「Prefrontal cortex and executive function in young children: A review of NIRS studies. 」,Frontiers in Human Neuroscience, 7
  • 2012(共著),「My neighbor: Children’s perception of agency in interaction with an imaginary agent.」,PLoS ONE, 7
  • 2012,「わたしを律するわたし」,京都大学学術出版会
  • 2012,「The effect of social observation on children’s inhibitory control.」,Journal of Experimental Child Psychology, 113
  • 2012(共著),「Cultural differences in the development of cognitive shifting: East-West comparison.」,Journal of Experimental Child Psychology, 111
  • 2011(共著),「Longitudinal development of prefrontal function during early childhood.」,Developmental Cognitive Neuroscience, 1

…… etc.

指導修士論文

  • 想像上の友達と空想と現実を区別する能力が他者理解に及ぼす影響 ―心の理論の獲得と感情理解の検討―
  • 通常学級における発達障害のある児童と教師の関わりの研究 ―周囲の児童への有効な説明の仕方に焦点を当てて―
  • 幼児における日常的な動作からの感情の読み取り
  • スケールエラーとプランニング能力の関係
  • 児童期における教師とのアタッチメントが社会性発達に及ぼす効果

…… etc.

CONTENTS

Facebookバナー
●二科目群の日常を
発信しています