教員のプロフィール

大前

大前 敦巳

(おおまえ あつみ)

OMAE Atsumi
教 授 学術修士 研究深化学位

専門分野

教育社会学,社会構造・変動論,プラティック(慣習行動)論

研究の内容

 教育と社会のマクロな構造変動に関する調査分析と,社会の中の人間発達と子ども支援について研究を進めています。学校・家庭・地域・職場の関わりを視野に入れた社会性形成,生涯学習,教養教育,文化伝達,選抜と就職,階層再生産などの問題に関心があり,フランス社会との国際比較にも取り組んでいます。

所属学会

  • 日本教育社会学会
  • 日仏教育学会
  • 日本国際理解教育学会
  • 日本高等教育学会
  • 社会学研究会
  • 日仏社会学会

担当授業科目

【大学院】
  • 現代社会と学校教育
  • 教育社会学特論
  • 教育実地調査分析演習
  • 実践場面分析演習「生徒指導総合・学校心理」
  • 生徒指導総合研究セミナー
【学 部】
  • フランス教育文化事情
  • 比較教育学
  • 生涯学習概論A
  • 実践セミナー「生徒指導」
  • 生徒指導総合セミナー

論文・著書

  • 2015(共著), 『学力格差是正政策の国際比較』, 岩波書店
  • 2013, 「フランス教育社会学における経験的研究の展開」, 日仏社会学会年報, 24
  • 2012(共著), 『学力政策の比較社会学【国際編】』, 明石書店
  • 2010,「サルコジ政権下における学力向上策と職業専門化の接合論理」,日仏教育学会年報,16
  • 2009,「学校教育におけるキャリア形成施策にみる日仏の特色」,『日仏交流150周年記念日仏関連諸学会総合シンポジウム報告論文集』,財団法人日仏会館
  • 2008,「大学進学者の文化資本形成」,高等教育研究,11
  • 2002,「キャッチアップ文化資本による再生産戦略 ―日本型学歴社会における『文化的再生産』論の展開可能性―」,教育社会学研究,70
  • 2000,「Les transformations de l'enseignement superieur de masse au Japon depuis les annees 1980 - A travers les analyses des statistiques nationales -」,パリ第8大学研究深化学位(DEA)論文

…… etc.

指導修士論文

  • 地域リーダーにおける部活動経験を通じた習得能力の意識 ―キャリア教育の「基礎的・汎用的能力」に着目して―
  • 行政主導型ワーク・ライフ・バランスの特色と課題 ―A県の施策とB企業の取り組みに着目して―
  • 高校野球部活動を通じた文化資本と社会関係資本の形成に関する調査研究 ―A県B高等学校に着目して―
  • 大学院に進学した大卒離職者の職業選択プロセス
  • フランスの小学校におけるフランス語学力向上策の特色と課題 ―サルコジ政権期における「共通基礎知識技能」、「学習指導要領」、「全国学力テスト」の関係に着目した学習支援―
  • 学童保育指導員の専門性に関する研究 ―東京都の雇用体制と職務・役割基準に着目して―
  • 大学硬式野球部におけるマネージャーの役割の再検討
  • エンロールメント・マネジメントによる個別支援に基づいたキャリア形成支援
  • 高等教育段階における能力観の自己認識
  • 地域社会と中学校をつなぐキャリア教育の実践に関する研究

…… etc.

CONTENTS

Facebookバナー
●二科目群の日常を
発信しています