教員のプロフィール

辻村

高橋 知己

(たかはし ともみ)

TAKAHASHI Tomomi
准教授  修士(教育学)

専門分野

特別活動論

研究の内容

 教科教育とともに子どもたちの学校生活を支える特別活動は,集団活動を通して個人を変容させていきます。学級や学校での生活において、自己存在感を感じながら共感的な関係性を築いていけるような実践的な方法を追究するとともに、活動の中で派生する課題解決に取り組むことを通して、子どもたちの人間としての成長を支える望ましい集団活動のあり方をさぐっていきたいと考えています。

所属学会

  • 日本教育心理学会
  • 日本学校心理学会

担当授業科目

【大学院】
  • 現代社会と学校教育
  • 生徒指導特論
  • 特別活動特論
  • 実践場面分析演習「生徒指導総合・学校心理」
  • 生徒指導総合研究セミナー
【学 部】
  • 教師・授業文化論
  • 特別活動論
  • 初等特別活動論
  • 中等特別活動論
  • 実践セミナー「生徒指導」
  • 生徒指導総合セミナー

論文・著書

  • 2012,「子どもたちによる子どもたちへの復興支援の実践 ―復興教育の一つのかたち―」,日本学校心理士会年報,4
  • 2011(共著),「学級運営と学校心理士」,日本学校心理士会年報,3
  • 2008(共著),『キャリアアップ学級経営力 ―ハプンスタンス・トレーニング中学校編―』,誠信書房
  • 2008(共著),『自己組織化する学級』,誠信書房
  • 2007(分担執筆),『組織不正の心理学』,慶應義塾大学出版会

…… etc.

CONTENTS

Facebookバナー
●二科目群の日常を
発信しています