上越教育大学「教職大学院」

上越教育大学は、文部科学省の設置認可を受け、教員養成に特化した専門職大学院「教職大学院」を平成20年4月にスタートさせました。具体的には、本学大学院学校教育研究科に専門職学位課程(教職大学院)「教育実践高度化専攻」(教育臨床コース、教育経営コース)を設置し、既存の修士課程と併せて2つの課程で構成しています。

教育実践高度化専攻

専門職学位課程(入学定員 60人) 教育臨床コース(募集人員 40人)
教育経営コース(募集人員 20人)

本学教職大学院の修了者には、「教職修士(専門職)」の学位を授与します。また、教員免許状は、既に取得している幼稚園、小学校、中学校及び高等学校の一種免許状をもとに、専修免許状を取得できます。

教職大学院について

PAGETOP