連携協力校等との連携・実習

連携協力校等

上越教育大学では、上越市・妙高市の小中学校、国立妙高青少年自然の家、本学附属小中学校を中心として、新潟県内の公立学校(高校、特別支援学校を含む)を連携協力校等として実習が実施できる体制を整えています。協定が整った場合には、県外の学校等でも学校支援プロジェクトの展開が可能です。

学生の皆さんは本学の指定する学校等で実習を行うことになりますが、大学所在地から実習校までの距離は、指定された学校毎に様々です。遠方の学校等では、公共交通機関又は自家用車を利用していただくことになりますが、実習に係る交通費・滞在費は学生の自己負担になります。

連携協力校等の選定と対応可能な実習生数

学習

PAGETOP