ぜったい先生になりたい人へ Q&A

Q 上越教育大学の「教職大学院」はどのような目的で設置されたのですか?

A 教職大学院について「上越教育大学「教職大学院」」「設置の趣旨」を御覧ください。

Q 上越教育大学教職大学院のコンセプトについて教えてください。

A トップページ「コンセプト」を御覧ください。

Q 教職大学院における「学び」の流れについて教えてください。

A 学習「教職大学院における「学び」の流れ」を御覧ください。

Q 上越教育大学教職大学院のカリキュラムの独自性はどこにあるのですか?

A 学習「カリキュラム」を御覧ください。

Q 「学校支援プロジェクト」と授業科目との関係はどうなっていますか?

A 学習「学校支援プロジェクト」を御覧ください。

Q 「学校支援プロジェクト」をサポートする充実した体制について教えてください。

A 学習「学校支援プロジェクト」を御覧ください。

Q 学卒院生の実習と現職院生の実習はどう違うのですか?

A 学習「学校支援プロジェクト」を御覧ください。

Q 実習の時期や計画等について教えてください。

A 学習「学校支援プロジェクト」「連携・実習」を御覧ください。

Q どこで実習が出来るのでしょうか?

A 学習「連携・実習」を御覧ください。

Q 「学校支援プロジェクト」って、具体的にどんなことをするのでしょうか?

A 学習「学校支援プロジェクト」を御覧ください。

Q プロフェッショナル科目にはどんなものがありますか?

A 学習「プロフェッショナル科目」を御覧ください。

Q 教職大学院では、新たな教育職員免許状が取得できますか?

A 進学・入試情報「教育職員免許状の取得」を御覧ください。

Q 教職大学院への進学で、入学試験の特例措置や学費等の修学支援制度があるのでしょうか?

A トップページ「各種制度」を御覧ください。

Q 教職大学院には教採受験に有利な制度があるというのは本当でしょうか?

A トップページ「大学推薦制度」を御覧ください。

Q 「教育臨床コース」ではどんな教員を養成するのですか?

A 教職大学院について「教育臨床コース」を御覧ください。

Q 「教育経営コース」ではどんな教員を養成するのですか?

A 教職大学院について「教育経営コース」を御覧ください。

Q 上越教育大学教職大学院の特長はどのようにまとめられますか?

A 教職大学院について「上越教育大学教職大学院の5つの特長」を御覧ください。

Q 教職大学院では、修士論文を書くのですか?

A 教職大学院は、修士論文を課しておりません。

 教職大学院では、学術研究に裏付けられた実践に取組、課題を追求します。その結果は、一般の学校の先生方にも分かりやすいレポートやプレゼンテーションの形でまとめています。もし、その内容が学術的にも高い意味をもつ場合は、学術論文としてまとめることができますが、義務ではありません。

Q 教職大学院では、修士の学位を取得できますか?

A 学位は、教職修士(専門職)が取得できます。

 高度な専門職である教職の実務部門に特化した教職大学院の教育内容に伴いまして、既存の修士号とは異なる教職修士(専門職)号が取得できます。「専修免許状の取得」、「都道府県等の教員採用後の給与上の優遇」はもちろんのこと、「博士課程受験の基礎資格」としても、教職修士(専門職)は修士と同等に扱われています。

Q 教職大学院では、教科教育について学ぶことができますか?

A 本学の教職大学院は、教科教育を専門とするスタッフも充実しています。

 詳しくは、本学教職大学院のパンフレットやこのホームページをご覧ください。

Q 教職大学院では、現職の先生方と一緒に学べますか?

A 本学の教職大学院は、実力十分の多くの中堅教員と一緒に学べます。

 上越教育大学は、学校現場で中堅教員として活躍している多くの現職の先生方が大学院生(現職員生)として学んでいます。本学の教職大学院では、現職院生と大学を卒業したばかりの院生の割合が、およそ2:1です。実務経験が豊富な現職の先生方と共に学び、共に語り合うことをとおして本学教職大学院の柱である協働力を育成します。

Q 中学校や高等学校の教員免許状しか持ってないのですが…

A 本学の教職大学院は、教員免許状を1つでも持っていれば受験できます。

 幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教諭の一種免許状(平成24年3月31日までに取得見込みを含む)もしくは養護教諭の専修免許状または一種免許状(同じく取得見込みを含む)のいずれか1つあれば受験できます。

Q 教職大学院では、教員免許状を取得できますか?

A 本学の教職大学院は、教員免許状が取得できます。

 幼稚園・小学校・中学校・高等学校教諭専修免許状が取得できます。専修免許状の所要資格を得ようとする場合には、該当校種の一種免許状(中学校・高等学校は、その免許教科)が必要です。

Q 中学校・高等学校の教員免許状を持っています。教職大学院で小学校免許、または現在取得していない教科の中学校・高等学校免許を取得することは可能でしょうか?

A 科目等履修生として免許科目を履修することで可能です。

 ただし、入学後の履修指導に基づいて、科目履修を計画的に行う必要があります。また、教職大学院の実習(学校支援フィールドワーク)に関しては、実習校と調整して分散型(参照:教職大学院案内)にする必要があります。この科目履修の手続きに関しては、入学前の2月頃に案内が届けられますので、ご注意ください
なお、教職大学院の学生は、年間履修単位数14単位(2年間で28単位)まで、科目等履修生としての授業料ならびに入学料及び検定料は徴収されません。

※…科目等履修制度の詳細はこちらからご確認ください。
※…免許を取り増す場合は、 2年間の学びの流れをご覧ください。

Q 教職大学院の学習環境はどうなっていますか?

A 本学の教職大学院は、学習環境が整っております。

 教職大学院専用の教職大学院棟があり、模擬教室として使える多目的演習室が整理されています。また、院生研究室には、院生一人一人に専用デスクが整備されています。

Q 院生の生活環境はどうなっていますか?

A 越後の国・上越は、学生に優しい生活環境が整っています。

 本学には、学生宿舎が整備されています。630人収容の単身者用学生宿舎の場合、月額5800円(共益費込・光熱水費別)です。その他、大学周辺には民間アパートも多数あり、家賃は大都市圏に比べれば安くなっています。
食事は、学生食堂を利用したり、自炊したりしています。近隣のスーパーマーケットでは、日本海の海の幸・おいしい新潟のお米や野菜なども手頃な価格で購入できます。

PAGETOP