中野 博幸(なかの・ひろゆき) - 教授(学校教育実践研究センター)

【担当】
・ 実習コーディネーター
【これまでの実践研究、興味がある分野】
・ ICTを活用した教科指導
・ 統計分析

研究内容及び指導内容、その他

 中学校の数学教員として,生徒が「わかった!」と笑顔になる授業を目標に取り組んできました。特に学校にパソコンが導入され始めた当初から,その授業活用に興味を持ち,自作のソフトウエアを開発しながら,授業公開を積極的に行ってきました。

 教育センターの指導主事として,教職員の指導力向上のための研修講座の企画運営を行いました。国語,算数・数学といった教科指導はもとより,地域素材を活用した生活科・総合的な学習,今日的な教育課題である特別支援教育や情報教育など,様々な内容の研修を実施しました。その際に協力を得た教育現場,行政諸機関,企業,大学・研究所など幅広い人脈を生かして,現在も授業用ソフトウエアや学校評価システムの開発などの研究を進めています。

 プログラミングは大学時代から趣味で始めました。今まで,授業用や校務用など開発してきたソフトウエアは,80種類以上になります。最近は,拡張現実(AR)や仮想現実(VR)などの最新のコンピュータ技術を用いた授業用ソフトウエアの開発を行い,インターネット上で公開しています。作成したソフトウエアを実際に児童生徒に使ってもらい,その効果の検証も行っています。

 また,信州大学教授田中敏と協力して開発しているjs-STARは,誰でも無料で使える統計分析プログラムです。統計分析というととても難しそうで自分には関係ないと思うかもしれませんが,学校支援プロジェクトや個人研究での取組の成果を客観的に評価するときには,欠かせないスキルです。js-STARは誰でも簡単に使える統計分析ソフトをコンセプトに開発されており,国内外の研究者,大学生,大学院生により多くの論文でのデータ分析に活用されています。共著フリーソフトjs-STARでかんたん統計データ分析は,分かりやすい統計分析の書籍として定評があります。

 これまで様々な仕事を経験する中で,人と人との結びつきの大切さを実感しました。教職大学院の皆さんとも結びつきを大切にしながら,皆さんの課題解決に向けた手助けができればと考えています。

スタッフ

PAGETOP