上越教育大学
言語系国語コース

上越教育大学学校教育学部
教科・領域教育専修

言語系コース〔国語〕案内

写真

 言語系コース国語では、国語学・国文学・書写書道・国語科教育の4つの領域にわたり、基礎の学力を確実に身に付け、さらにその上に高度な学問的な成果が学び得られるように授業が組み立てられています。

各領域の授業について

国語学  国語学では、音声・音韻・表記・語彙・語法・文体・文章法などの基本的事項の概説から 重要な国語資料講読といった内容の授業が用意されています。
国文学  国文学では、代表的な古典の講読・演習を通じて古典を深く理解する方法を学び、また、近・現代作家の作品の主題や構造を把握するための方法を学ぶ授業が組まれています。
漢文学  漢文学では、漢字、中国語、漢詩、辞賦、文章、小説、戯曲、詞、評論、日本漢文学などの基本的事項の概説から、思想、史伝、詩文関係の資料の講読などの授業が用意されています。
書写書道  書写書道では、国語科書写の授業の基礎となる、文字を書くこと(硬筆・毛筆)の理論及び実技に関する授業が用意されています。筆記具の持ち方・筆順・字形の意味などから、基礎的な実技まで扱います。
国語科教育  国語科教育では、実践を重視して、国語科教育の理論と方法、国語表現の研究、文章理解の研究方法など、多角的な視点から国語科教育の原理と全体像の把握ができるような授業が組まれています。

セミナーについて

 2年次から、各自の希望に応じて、(1)国語学、(2)古典文学、(3)近代文学、(4)書写書道、(5)国語科教育などのセミナーに参加して、各担当教員の指導の下で卒業論文に取り組むことになります。

取得できる免許状について

 卒業に必要な単位(124単位)を修得することによって、小学校教諭一種免許状を取得できます。

 その上に所要の単位を修得することによって、中学校教諭一種免許状(国語)、高等学校教諭一種免許状(国語)を取得できます。中学校教諭二種免許状と幼稚園教諭一種免許状についても、所要の単位を修得することにより、選択して取得できます。

 さらに、学部段階で取得した各一種免許状は、大学院に進んで、所要の単位を修得することにより、専修免許状となります。