阿部亮太郎 ABE, Ryotaro


作曲関連の授業を担当する。作品に《逆説の網目》(オーケストラ、33CM・268に収録)、《弔いとしての状況》(吹奏楽、KOCD2904)、合唱、室内楽作品等。論文に「「静止した状態」を含む日本の現代作品の進行の原理について」(『上越教育大学研究紀要』12-2)、「三善晃論について」(同18-1)等。

〔メッセージ〕
研究指導の際は、体験や実践に即して考えることを大切にしようと思っています。音楽に向かう動機、音楽体験による欲求の変化、それらと具体的、技術的な要素との関連も、論文のテーマになりえます。私の専門は作曲で、管弦楽、吹奏楽、合唱作品もあります。最近では、いわゆる西洋音楽の捉え方について論じた他、1930年前後生まれの日本人作曲家や、音楽批評についての論文もあります。


【研究室】音楽棟4階406
【Mail】aberyo [at] juen.ac.jp




〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1
Copyright (c) 2013-2014
Joetsu University of Education, All rights reserved.