MY HOMEPAGE
理科教育学研究室
私の散歩道
小林辰至(こばやしたつし)
(ボタンをクリックしてください)

これまでに掲載したニュースはこちら

宮崎県環境学習プログラム デジタル神戸の自然シリーズ ファストプランツ
国立科学博物館 活科教室(日本文教出版)
国際生物学オリンピック NII論文情報ナビケータ Dr.小林のこれなあに(日文)
上越教育大学のホームページ 博士課程のホームページ
〒943-8512 上越市山屋敷町1
пF025-521-3434
研究業績
プロフィール ゼミ紹介

上越教育大学大学院学校教育研究科

理科教育学を専門としています。主な研究内容は次の3つです。1つめは,自然体験の教育的意義に関するもので,特に自然の中での活動を通した意欲や科学性の芽生えの育成を研究しています。2つめは,子どもが自らの力で仮説を設定して探究する能力・態度を育成する理科授業の在り方や教材・カリキュラムの研究です。3つめは,小・中学校における理科に基礎をおく環境教育の教材やカリキュラムの研究です。

【具体的な研究テーマの例】

【研究していること】

更新年月日 2014年11月18日

Core Science Teacherの活躍のようす(新潟県教育センターホームページ)

The Four Question Strategy(4QS)について

4QSは条件制御を行う実験で効果的な指導法です。記載科学的な観察では使用できません。詳しくは、こちらを参照してください

4QSの開発に至った経緯やその過程をエッセイ風にまとめました。4QSの使用に当たってご一読いただければ幸いです。