冊子「真空館」(改訂版)

この冊子は展示場「真空館」に置いてあります。ご自由にお持ち帰りください。
冊子「真空館」を郵送希望の方は390円切手/冊とA4判が入る封筒とを同封の上,郵便にて次の住所あてに申し込みをして下さい。
申込先:943-8512 新潟県上越市山屋敷町1番地 上越教育大学 自然系 定本嘉郎(冊子真空館希望と明記)
                  表紙

                  目次


 まえがき・・・・・・・・・・・・・・1
 改訂版を企画するに当たって・・・・・2
 エレクトロニクスの元祖・真空管・・・4
 真空管の開発とその区分・・・・・・・5
 展示した真空管について・・・・・・・6
 受信管の年表・・・・・・・・・・・・7
 受信用真空管の発明と進歩・・・・・・8
 受信管の形・・・・・・・・・・・・・11
  A 受信管・・・・・・・・・・・・13
  B ブラウン管・・・・・・・・・・60
  C X線管・・・・・・・・・・・・64
  D ガス封入管・・・・・・・・・・68
  E 送信管・・・・・・・・・・・・75
  F マイクロ波管・・・・・・・・・86
  G 特殊表示管・・・・・・・・・・103
  H 光電変換管・・・・・・・・・・109
 展示真空管(本館の分)・・・・・・・111
 展示真空管(分館の分)・・・・・・・114
 参考文献・・・・・・・・・・・・・・116
 あとがき・・・・・・・・・・・・・・119
 私の履歴書・・・・・・・・・・・・・121


BACK