入試情報 大学院

アドミッション・ポリシー

修士課程

入学者受入れの方針の定義

教育の理念・目的、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーに基づく教育内容等を踏まえ、どのように入学者を受け入れるかを定める基本的な方針であり、受け入れる学生に求める学修成果を示すものである。

入学者受入れの方針

(平成31年度入学者用)

(1) 修士課程では、以下に掲げる学生を求めており、そのために、筆記試験及び口述試験により入学者の選抜を行う。

  • 教育及び専門領域の内容について、学士課程卒業相当の学識、技能及び研究方法を身につけている。【基礎力】
  • 教育をめぐる現代的諸課題について、専門的な知見をもとに、その対応方策を体系的・総合的に考え、その過程や結果を適切に表現することができる。【思考力】
  • 学校等に対する社会のニーズを踏まえ、生活や社会、環境の中に問題を見出し、解決に向けて主体的に取り組もうとする意欲を有している。【実践力】
  • 自己の学修課題・研究課題を明確に意識し、積極的に学修を進めていくことができる。【学び続ける力】
  • 自己の人格及び感性を高め、多様な人々と関わりながら社会に貢献しようとする態度を備えている。【人間力】

(2)心理臨床コースでは、教育をはじめとして、医療、福祉、司法、産業など様々な分野で貢献できる心理専門職の養成ならびに現職教員の再教育を目的としていることから、上記(1)のアからオまでに加え、以下に掲げる学生を求めている。

  • 臨床心理学及び近接領域の基礎的な知識を有している。【基礎力】
  • 学校をはじめとして様々な臨床現場に関連する諸課題について研究と臨床の両側面から論理的に考えることができる。【思考力】
  • 心理臨床の専門的技術を修得する意欲と態度を有している。【実践力】

専門職学位課程(教職大学院)

入学者受入れの方針の定義

教育の理念・目的、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーに基づく教育内容等を踏まえ、どのように入学者を受け入れるかを定める基本的な方針であり、受け入れる学生に求める学修成果を示すものである。

入学者受入れの方針

(平成31年度入学者用)

専門職学位課程では、以下に掲げる学生を求めており、そのために、筆記試験及び口述試験により入学者の選抜を行う。

  • 教職に求められる専門的力量の基礎となる学士課程卒業相当の学識及び技能を身につけている。【基礎力】
  • 教育をめぐる現代的諸課題について、専門的・実践的な知見をもとに、その対応方策を体系的・総合的に考え、その過程や結果を適切に表現することができる。【思考力】
  • 学校現場に対する社会のニーズを踏まえ、生活や社会、環境の中に問題を見出し、教育者として解決に向けて主体的に取り組もうとする意欲を有している。【実践力】
  • 教育に対する熱意を持ち、自己の学修課題を明確に意識し、積極的に学修を進めていくことができる。【学び続ける力】
  • 自己の人格及び感性を高め、多様な人々と関わりながら社会に貢献しようとする態度を備えている。【人間力】

平成31年度 大学院入試日程

前期募集日程

出願期間 平成30年7月12日(木)~7月25日(水)
試験日 平成30年8月23日(木)
合格者発表 平成30年9月12日(水)

中期募集日程

出願期間 平成30年10月17日(水)~10月26日(金)
試験日 平成30年11月24日(土)
合格者発表 平成30年12月6日(木)

後期募集日程

出願期間 平成31年1月25日(金)~2月4日(月)
試験日 平成31年3月1日(金)
合格者発表 平成31年3月15日(金)

本学PCサイトでは、募集要項や過去の試験問題などの情報を掲載しています。